ことばの氷山

Tadoku三原則(仮)について Kakkoさんからのメール・・・

このサイトの良いところは、みなさん歯に衣着せず、自由に物を言うところです。
それでわたしはずいぶん助けられている・・・
かつてオシツオサレツさんがわたしの投稿を見て、すぐに
「さかいさん、あれはだめ!」と言ってくれて、わたしはさっそく削除しました。
つい最近では「賞味期限」ということを書いたら、すぐに何人かの人から厳しい助言が
あって、(pmamaさんはとくに厳しかった!)このときもすぐに投稿を削除したのでした。
今回の三原則についてもSさんが「Tadoku三原則はいらないと思います」とか、
プリンさん、はねにゃんこさんが、多読三原則は分かりやすかったけれど、
Tadoku三原則の②と③は分かりにくいと言ってくれました。
そして数日前にNPO多言語多読の事務局宛てにKakkoさんが・・・

続きを読む

Tadoku三原則(仮)についてプリンさんから厳しい意見!

これもまた、なるほど! と思います。

@kunisakai こんにちは。私には①以外の②、③は抽象的でよくわかりません。①は仲間と一緒に楽しむということですよね。そういう意味で、先の三原則は「楽しむ」(これが基本だと思うけど)ための具体的な提案だったように思います。みんなにわかりやすい、伝わるものだったのでは?

これはいちばん痛烈な意見でした。
たしかに多読三原則はわかりやすかった。
いや、真意を伝えるには何年もかかったし、今でも伝え切れていませんが、
表面上は 読んですぐに分かる 標語になっていました。

それにくらべると、bitesize も ことばの氷山 も、そもそもなんのことか分からない・・・

このプリンさんの意見だけで、Tadoku三原則 は息の根を止められたようなもの?
それとも、同じ内容をわかりやすく言い表す道があるのだろうか?

プリンさん、ありがとう! ・・・って、ううう、きつい・・・ でも、ありがとう!!