多読的スピーキング

豊橋市中央図書館で多読講演会+ワークショップがありました!

毎回各地の図書館のみなさんにはとてもお世話になっています。
それは豊橋市中央図書館に限ったことではないのだけれど、
なぜか今回そのことを感謝しておきます。

みなさん、ありがとう!

わたしがお世話になるのは図書館の人たちだけではないのですが、
それはまた別の話ということで、今回は豊橋市のお隣、湖西市から
参加した方のFacebookページを借りて12月22日の多読講演会+
ワークショップの様子をお知らせします。

Sさんのブログです。

続きを読む

岐阜県多治見市図書館で、エンジニア向けのワークショップ!

多読はこどもからお年寄りまで、ずいぶん広がってきました。
でも、これからまだ広げたいのは企業内多読!
まだ入っていないのですよ。時間や(大嫌いですが企業の価値観に
合わせるなら)「効率」から言えば、どう考えても多読なのですけどね。

(極端なことを言えば多読のような新しいものを「試してみよう」
という気がないから日本の企業は沈んでしまったわけで、
わたしの望みは無い物ねだりと言えないこともない・・・)

そこでTさんの主宰する Wings of Engineers という集まりに
わたしは期待をかけたいのです。前から一度参加したいと考えていました。
それが今回「たじみ多読を楽しむ会」と共催、しかも図書館シンポジウムの
前々日、焼津図書館の講演会+ワークショップの前日に開かれるというので、
喜んで参加しました。Tさん、Iさん、そして終わったあと飲み会に参加して
くださったみなさん、ありがとうございました!

ワークショップの様子を「たじみ多読を楽しむ会」のIさんが報告して
くださったので、続きで読んでください。

続きを読む

決まり文句を仕分けする・・・ ある人のお便りつき!

現在わたしの新著は2018年に脱稿しないことは決定していますが、
可及的速やかに第一稿を仕上げるべく、真剣に取り組んでいます。
その中で、まだ決まり文句は話題になっていませんが、
かならず大きな核になるので、いろいろ考えているところです。

今晩は前回NPO事務所で行われた「決まり文句収集日」で話題になったこと、
加えてある人から寄せられた決まり文句の数々を記事にします。

続きを読む

決まり文句収集の方針変更! 10月13日の集まりから・・・

報告が遅くなりました。この日もOさん、Iさんが参加して、
3人で、幼いこども向けのアニメから、徐々に年齢を上げていって、
決まり文句の割合がどうなるか研究する態勢をすっかり整えて、
ノートパソコンはYouTubeにアクセスし、スピーカーもBluetoothと、
準備万端。

ところがPeppa Pigを見始めてすぐ、3人とも話に入りこんで、
決まり文句はほとんど気にせずに楽しんでしまいました。

そこからこりゃいかん、と話が始まって、二つの方針変更となりました。

一つは今回の収集はわたしの新著のためなので、読者に
Biteisize決まり文句 が納得しやすいように、映画やドラマやアニメの
印象的な場面の決まり文句を収集しよう、と。

もう一つは 朝・昼・晩、毎日の暮らしの中の決まり文句を収集しよう、と。
こちらは決まり文句は毎日の暮らしに直結していることを示しやすいのではないか、と。

それで、いずれ、みなさんに、上の二種類の決まり文句収集をお願いします。
それにはまず、二種類の見本をわたしがみなさんに提示しなければいけません。
それからですね、募集は。

お楽しみに!

Books will come to you in good time. 続くときは続いて、続いて・・・続く

一つ前の記事でktbさんのツイートを引用しましたが、
引用許可をもらうときに名前はどうする?と尋ねたのです。

すると、ktb would be nice. という返事が返ってきて、また驚いた。
… would be nice. というのは多少控え目な感じでお願いするときの
決まり文句です。

「名前出すんですか? どうしよう? 照れくさいけど、
ktb ならどうかな? いいかな?」

というような感じでしょうか?
遠慮がちに Tea would be nice. なんていう場面はいくらでもありますね。

わたしはさっそく … would be nice. はどんな場面から吸収したのかと、
再度尋ねました・・・

続きを読む