みんなの集まり

多読はどうやって広がってきたか?

なぜ今ごろそんな疑問を問題にするのか、と言われそうですが、
SSSの掲示板の時代からNPO多言語多読の講座へと時間が経って、
今ごろやっとほぼ確信になってきたことがあります。

それは口伝え、人伝え・・・

たとえば最近NPO多言語多読に届いた体験会の申し込みに
こんな申し込みの動機が書いてありました。

知り合いの方が何人か参加していて、とても楽しそうなので、是非参加して、続けたいと思います。

とてもありがたいことです。
これまで、新聞や雑誌に採り上げられたり、いろいろな機会に
多読の話をして呼びかけたり、チラシを配ったり、
ウェブサイトを工夫したりと、いろいろな普及努力をしてきましたが、
やっぱりいちばん強力な呼びかけは知っている人、身近な人が
「多読は楽しい!」ということを
「ふだんの行動でまき散らしてくださること」
だろうと思うようになりました・・・ 続きを読む

Tadoku村はおおいそがし! 月末へ向けておおわらわ・・・

月末に「YouTubeでTadoku」サイトの後半を公開したいということで、
とんでもない忙しさになっております。この土日からきょう月曜日は
もうその関係のやりとりだけで百通を超えているのではないか?

その一部、検討中の様子をお知らせします。
図書館多読はNPO多言語多読の大きな柱だからでしょうか、
図書館をめぐるビデオ・クリップが大量に見つかっています。
どれが最終的にサイトに載るかは分かりませんが、
おおわらわの様子と、落選クリップを記録に残しておきます・・・

なお、引用部分はカイさんのメッセージです。

続きを読む

tadoku村はおおいそがし! YouTubeで多言語Tadoku

毎回紹介している 「YouTubeでTadoku」のトップページ には
自然についてのおもしろいクリップがたくさんあります。

その中の一つを観ていたら、YouTubeからのオススメ動画の中に
ジャガーとワニの闘いらしいものがあって、

クリックしたら、なんとフランス語でした。でもジャガーが何度も失敗しながら
ついにワニを捕まえるまでがおもしろくて3分52秒全部観てしまいました。

わたしたちの野望の中に、あらゆる言語を動画で始めることができる
ようにしたい、という願いがあります。中身がおもしろければ、
いつか挑戦したいと思っている外国語、全然思いも寄らなかった
外国語も自然に手が延びます。

いつかそうした動画を集めることにみなさんの力を借りたいと思います。
気軽に手伝ってくださる場を作る--それがNPO多言語多読の仕事ですね。
みんなでワイワイ集めては批評し合って、脇道に逸れながらさらに
探し続ける・・・楽しいのです!

Tadoku村はまもなく静かに・・・!?

おおいそがし、おおわらわ、大盛り上がりだった Tadoku村が
まもなく一旦静かになります。

今晩9時 https:tadoku.org を訪れてください!

お楽しみに!!

Tadoku村はおおいそがし! いよいよ公開近し!

公開されたら、無料でtadokuが大はやりになるかもしれません。
それはそれですごいことですが(大はやりにならないかもしれないけど)、
そうなるとたとえばこんな苦労を顧みる機会はないと思うので、
無料公式動画発掘の苦労話としてあげておきます・・・

続きを読む