多読的スピーキング

決まり文句収集の方針変更! 10月13日の集まりから・・・

報告が遅くなりました。この日もOさん、Iさんが参加して、
3人で、幼いこども向けのアニメから、徐々に年齢を上げていって、
決まり文句の割合がどうなるか研究する態勢をすっかり整えて、
ノートパソコンはYouTubeにアクセスし、スピーカーもBluetoothと、
準備万端。

ところがPeppa Pigを見始めてすぐ、3人とも話に入りこんで、
決まり文句はほとんど気にせずに楽しんでしまいました。

そこからこりゃいかん、と話が始まって、二つの方針変更となりました。

一つは今回の収集はわたしの新著のためなので、読者に
Biteisize決まり文句 が納得しやすいように、映画やドラマやアニメの
印象的な場面の決まり文句を収集しよう、と。

もう一つは 朝・昼・晩、毎日の暮らしの中の決まり文句を収集しよう、と。
こちらは決まり文句は毎日の暮らしに直結していることを示しやすいのではないか、と。

それで、いずれ、みなさんに、上の二種類の決まり文句収集をお願いします。
それにはまず、二種類の見本をわたしがみなさんに提示しなければいけません。
それからですね、募集は。

お楽しみに!

Books will come to you in good time. 続くときは続いて、続いて・・・続く

一つ前の記事でktbさんのツイートを引用しましたが、
引用許可をもらうときに名前はどうする?と尋ねたのです。

すると、ktb would be nice. という返事が返ってきて、また驚いた。
… would be nice. というのは多少控え目な感じでお願いするときの
決まり文句です。

「名前出すんですか? どうしよう? 照れくさいけど、
ktb ならどうかな? いいかな?」

というような感じでしょうか?
遠慮がちに Tea would be nice. なんていう場面はいくらでもありますね。

わたしはさっそく … would be nice. はどんな場面から吸収したのかと、
再度尋ねました・・・

続きを読む

決まり文句 続々々

ある匿名の方から届きました。

いーっぱい! 驚かないでください。

とんでもない数なので、特に目についたものだけちょこっと感想・・・

続きを読む

決まり文句を探せ! 第1回の報告

9月3日にIさんとOさんが参加してくださった第1回では
Just Add Magic (邦題「魔法のレシピ」)という10歳から12歳向けと
思われる米国のテレビ番組を見ながら、決まり文句のところで
一時停止をして、記録しました。

時間は25分、その間に3人の「認定」では70の決まり文句が
出てきました。それを続きで全部見てください。
もちろん一つ一つ確かめる必要はありませんが、
その中のいくつかには説明をつけます。
そこだけ読んでくださると、わたしの言う「決まり文句」が
どんなものか理解が進むのではないかと思います。
願わくば、「そういう見方もおもしろそう」と思っていただけますように・・・

続きを読む