「多治見多読を楽しむ会」年間予定!@多治見市図書館本館

日本図書館協会から「図書館多読への招待」を出版して以来、
箱根の東側でも図書館多読が少しずつ広がっています。
昨年今年と、図書館での講演会+ワークショップの数が増えました。

その大本は東海地方。その中でも図書館多読サークルの活動が
とくににぎやかな多治見多読を楽しむ会。
その年間予定が決まったそうです。

多治見市図書館本館T.T.T.のお知らせ

このページには同図書館で利用できる多読資料のリストもある!
ぜひこのページを訪問して、集まりをちらっと覗いてみましょう!!

多読は楽しい。でも仲間がいると何倍も楽しい!

追記
できるだけ近いうちにまた伺います。
(前回約束を果たせなかったから・・・)

葛飾区立中央図書館に多読コーナー!

実は葛飾区だけではないのです。
墨田区ひきふね図書館、大田区羽田図書館、それにいちばん永い
新宿区四谷図書館--ここへ来て急に多読を始める図書館が
増えています。

その中でいちばん新しい動きが葛飾区立中央図書館です。
たくさんの人が利用して、
「英語ってちっとも怖くない、楽しい!」
と言ってくださるように、お手伝いします!
みんなで Happy reading!

DSC08750

今年の多読祭りはすごいのでは・・・?!

あと1週間です。

多読祭りのFacebookページができました。多読祭り実行委員会の労作です!
カウントダウンつき、各種イベントの案内つき、それに写真も!
半分参加したような気がするほどですが、
当日は10倍おもしろくて、100倍楽しいはず!!

今年のテーマは「つながる」!

午後からの無料体験会にも初めてのみなさんが多数申し込んでくださって、
ファシリテーター役としては少々緊張。
でもたくさんの仲間が手と口を貸してくれるので、安心。
いや司会役のわたしは安心してはいけない。がんばります。

なにはともあれ、上のページをちらっと見て、ずずっとスクロールダウンしてください!

こんな本になります・・・ 3月のたどくらぶ報告から

3月11日にたどくらぶがあり、そこで新しい本の進捗状況を報告しました。

原稿はじわじわとですが進んでいます。
毎月の報告をバネともムチともニンジンとも思って報告していきます。

今回は概要です。だいたい決まったと思うのです。
これでまたしてもつっかえたら堪らない・・・

報告:さかいの新しい本プロジェクト!

このところ政局がいちばんの邪魔ですが、今晩はもう一度原稿書きに戻ります。

おおぶ文化の杜交流図書館で多読講演会! 4月21日です。

Twitter や Facebook ではきのうお知らせしたばかりですが、
きょうポスターが送られてきたので、紹介します!

20180421 第4回講座ポスター

ぜひ見てください。日程をチェックして、まずは予定を入れてください。
たしかに行けそうとなったら、申し込みを!

今回は今までにない講演会にしようと、
「おおぶ英語で本を読み隊」のみなさんといろいろ企画を練っています。

多読を始めるにはどうするか?
楽しく続けるにはどうしたらいいか?

そういう具体的な提案を盛り込むつもりです。
いつもおおぶの集まりを手伝ってくださる仲間にたっぷり語ってもらいます。

お楽しみに!

細部が決まってきたら、また近いうちにお知らせします。