ある人からメールが届きました-- 仲間うちだけの話ですが・・・

わたしはひそかに多読の大きな可能性を信じているのですが、
それはなかなかおおっぴらには言えない。
TwitterやFacebookではやはり言えない。
でも、ブログはほぼ仲間うちのようなので、痛く同感のメールを紹介します。
読んでくだされば、わたしが「自分からは言えない」という意味がわかると思います。
痛く同感--なのです。 以下全部いただいたメールです。
コメントをつけると手前味噌そのままになるので控えます。

「英語のペーパーバックが読めるようになるには」 みにっくさんのブログから

大阪の音楽家で、多読教室を開きたいと考えているみにっくさんのブログに
とてもよい記事を見つけたので、紹介します。

「英語のペーパーバックが読めるようになるには」

(たぶんあしたみにっくさんもスタバ会に来るんじゃないかな?)

ページの写真があって、文字の大きさやまばら度(詰まり具合)がわかります。
簡潔にして、要を得ている!

ほかにもおもしろい記事がいっぱい!
(ORTにそんなシリーズがあったなんて・・・!)

みにっくさん、ありがとう! 応援しています。
でも、多読貧乏に気をつけて!!

決まり文句に文句!? islaverdeさんからのお便り

わたしには暴走を止めてくれる人たちが何人もいるのです。
これまでわたしはその時々の思いつきで後先や回りを考えずに突っ走ることがよくありました。

最近印象的だったのは、「外国人英語教師の賞味期限」事件です。
ひどい言い方だと、すぐに「賞味期限とは何事だ!」と抗議のお便りが来てやっと、
考え方がよくなかったと反省したのでした。
(「誤解させたとすれば申し訳ない」ではなくて、正真正銘わたしの根本的考え違いでした)

今回は九州のお目付役 islaverdeさんが、厳しいブレーキをかけてくれました。
言い訳も含めて、続きでお話しします・・・

続きを読む

決まり文句! ある人のお便りから・・・そうです、こういうのが決まり文句!!

きのうの記事タイトルに入れておきながら紹介できませんでした。
きょうこそ!

今回紹介する決まり文句集には解説がついていて、それが実に適切のように
思われました。いやいや、わたしが適切と思ったことが大事なのではなくて、
(それではわたしがjudgeすることになる!)
こんな風にかなりたくさんの人が実は決まり文句を無意識のうちに
ちゃんと知っていたのではないかという点が大事なのです。
みなさんの中にもきっと「そういえば、あれも、これも決まり文句かも?」
というフレーズが眠っているのではないだろうか?

次回の決まり文句醜へのお誘いは、印象的な場面別に決まり文句を募集する
ことになります。でも、きょうは決まり文句って、こんなもの、という
ご紹介です。

続きを読む

決まり文句を仕分けする・・・ ある人のお便りつき!

現在わたしの新著は2018年に脱稿しないことは決定していますが、
可及的速やかに第一稿を仕上げるべく、真剣に取り組んでいます。
その中で、まだ決まり文句は話題になっていませんが、
かならず大きな核になるので、いろいろ考えているところです。

今晩は前回NPO事務所で行われた「決まり文句収集日」で話題になったこと、
加えてある人から寄せられた決まり文句の数々を記事にします。

続きを読む