多読亭日乗

世の中にはすごい人がいるもんだ・・・

すごい人と直接間接にふれあうことはわたしたちを perspective の中に
置いてくれる、というか身の程を知ることになって、
同時にその人たちがわたしたちを引っ張ってくれることがある・・・
そういう経験を数少ないけれども何度かしていて、
今晩急にその一つを思い出したので書いておきます。

数時間前にFacebookで世界の民族衣装のページを知らせました。
そしてその投稿に一言「多様性・・・」とだけ書いたのですが、
さっき「人それぞれ・・・」の方がよかったかな?と思ったとたん、
思い出したのです、50年前の吉祥寺の古本屋のことを・・・

続きを読む

「さかいのこれから」メモ

わたしは昨年の3月であらゆる定期的な役割をやめました。
NPO講座の講師も、外部への出張講座も、中学校や高等学校の支援も
新しい人に代わってもらいました。
すべて新しい人たちの進む道を邪魔しないように・・・

その上で、わたしは自分に新しい役割を与えました。
それを書いておくと、わたしがいまやっていることがみなさんに
見えやすいかもしれないと考えて、「さかいのこれから」メモを公開します。

(ふだんはコンピューターのデスクトップに付箋として貼ってあるのだ!)

続きを読む

書店も図書館も好き!

これも実はすでに記事にしたページなのですが、なにしろ美しい・・・

http://www.bbc.com/culture/story/20140327-worlds-most-beautiful-bookshops

BBC放送の文化サイトにあります。この中の6番目に出てくるのが
Livraria Lello, Porto という本屋さんで、ポルトガルにあるそうですが、
同じ本屋さんが別の・・・

http://flavorwire.com/254434/the-20-most-beautiful-bookstores-in-the-world/4

の4番目にも出てきますね。
ほかにも beautiful bookshops で検索するといろいろ
リストが出てきます。同じ書店が結構出てきますね。
でも、どれもそれぞれの個性があって、どれも訪ねてみたくなる。

実は前に紹介したリストにはギリシャの島の上の小さな書店が
あったんですが、あれはどこに行ったかなあ? 見つけたらご一報を!