一息サイズ

Bitesize ってなんだ? みなさんからの意見!

こうして意見をもらえることはとてもうれしい!
Twitter でも意見をもらっています。それは明日紹介します。

まず S さん・・・

私は「標語」というのにも抵抗を感じます…
そもそも、なぜ bitesize writing / speaking なのかといえば、それが「普通の文」だからということですよね。それならば、bitesize という言葉を持ち出さなくても、NPOの講座で繰り返し使っていた「真似する・借りる・盗む」を実践していれば、自ずと bitesize であり、「普通の文」ということですよね?
「真似する・借りる・盗む」はわかりやすいのではないかと思います。

続きを読む

Bitesizeってなんだ? きょうの「たどくらぶ」からの一口メモ

きょう、第3回のたどくらぶがあって、そのあと10人で食べ、飲みにいって、
そこで、bitesizeを反対側から見た(ちゃぶ台をひっくり返した?)意見が出て、
なるほどと思ったので一口メモにしておきます。
(くわしい報告はフォーラムで!)

いわく、bitesizeは分かりにくいと・・・
で、それを一口大、一口サイズと言われても分かりにくいと・・・
なぜなら一口大、一口サイズというのは食べる時の大きさの単位だと・・・
しかるに「話す・書く」のbitesizeは口から出す方であると・・・
むしろ・・・

「一息サイズ」と言った方がわかりやすいのではないか!?

ぐうの音も出ないとはこのことですね。

で、みなさんにまたお伺い--「一息サイズ」と呼べば、少し分かりやすくなりますか?
例によって、連絡先は・・・

連絡先・・・
Twitter: @kunisakai
Facebook: 酒井邦秀
メール: tadokuorgあっとまあくgmail.com (NPO多言語多読事務局宛て)
sakaikunihideアトマアクgmail.com (さかい個人宛て)
LINE: さかい@多言語多読 (まだ使い方が分かってません!)

新しいTadokuの標語のために、よろしくご協力のほどを!

(ちゃぶ台をひっくり返してくれたOwlyさん、ありがとう!)