多言語tadoku

Tadoku新サイト:新ページ 七夕に公開!(・・・か?)

Tadoku新サイトの公開第1回は5月5日こどもの日でした。
新サイトの全ページのお披露目は7月7日七夕です!

(全ページの構造が見えるようになるのがお披露目です。
中身は今後少しずつ新しくなって、充実していきます。)

全ページの構造が明らかになるということは、
Tadokuの仕組みが明らかになると言うことですね。
つまり外国語を身につけるまでの道筋が提案される!

楽しみです。
(七夕を目指していますが、そこはいろいろあり得ます!)

Tadoku新サイト: 新ページの情報はここ!

5月5日の公開から、2週間ごとに新しいページが増えていきます。
こうやって少しずつ全貌が明らかになるのは、なんともワクワクしますが、
一方で、「どこが増えたの?」ということもあるでしょう。
そういう時は迷わず、英語多読のトップページ

英語多読|多読・TADOKUOの知りたいことすべて (NPO多言語多読)

の「お知らせ」の最初のお知らせをクリックしてください。
すると「更新履歴」へ跳びます!

http://tadoku.org/english/update-history/

ここさえ「お気に入り」に入れておけば、あとはいちばん新しい
更新をクリックするだけ。

きょうは短い!

☆☆☆ Tadoku新サイトの船出!☆☆☆ 主宰のNPO多言語多読について

本日午前1時からの公開は大変な反響だったと思います。
(もちろんNPO多言語多読のこれまでのブログやFacebookの記事やツイートと
比較しての話ですが。)

で、今回は旅立ちの記念にサイトを運営しているNPO多言語多読のこと、
それからNPO多言語多読がTadokuの発展をどう進めていくかについて、
ごく簡単に振り返っておきます。

結構長いです・・・

続きを読む

☆☆☆ Tadoku新サイトの船出!☆☆☆ 多読を作った人たち・Tadoku を作る人たち

最近の多読を言い出したのはわたしですが、その後の進化・深化はすべて多読を実践する
人たちが作り出したと言っていいでしょう。わたしはじっと観察して、変化の様子を
見極めたり、方向を予想したりしてきただけでした。

Tadoku新サイトについて、わたしがいちばんすばらしいと思うのは、
作る人たちが多読の仲間だということです。
Tadoku新サイトが始まったら、Tadokuについての議論で忙しくなります。
その前に、ここまでのみなさんの力添えをまとめておきましょう。

続きを読む

支援者養成講座が満席になりました。いそいでお知らせ!

Tadokuが知られてきたからでしょうか?
募集開始から3日で満席になりましたが、遠くから申し込んだ人たちもいるので、
その後3人分を追加することに・・・ こんなに注目されているなら、また企画します!

昨年から今年にかけて、北米のことといい、図書館多読といい、
いよいよ潮目が変わったか?という手応えを感じます。
そこに学校多読へのこれだけの関心・・・
喜んでばかりいないで、じっくり取り組んで、でもこの勢いを大事に、
Tadokuをするこどもや生徒やおとなから目を離さないTadoku支援を広げていきます。

そしてみなさんにはこれからもずっと見守ってもらえるTadokuをめざします。
よろしくお願いします。

募集終了!1月8日(日)
支援者養成講座「多読を始めたい」+「取り入れたその先にあるもの」開催のお知らせ

【募集終了!】1月8日(日) 支援者養成講座「多読を始めたい」+「取り入れたその先にあるもの」開催のお知らせ