一つ前の記事「多読特別セミナー 多読的シャドーイング」のことを
お知らせしました。

原理的に意味のない「ディクテーション」にはまっていませんか?

と書いたところ、すぐさま「ある人」から直球の質問が・・・

ディクテーションはダメなんですか?! 生徒にやらせてました(><)

沢山の人をびっくりさせたでしょうね。
ディクテーションはいわば「音声学習の最高峰」みたいな地位にあって、
それを否定することはおそらく英和辞典や英文法を否定されるのと同じ
くらいの衝撃に違いありません。

ふふふ、だからこそ否定する意味がある・・・

(長くなるので何回かに分けます。)

続きを読む