多読

Tadoku新サイト:新ページ誕生! よくある質問ーその8!!

新ページ紹介の前に、新サイトにいただいた応援のメールを紹介します。

新しいコンテンツというのが、やっとみれた。
ああ、こうなってたんだ。
至れり尽くせりで、すごいね!
文字の感じも、とても読みやすいし。
これなら安心して、人に紹介することもできる。
とても気に入っている。
そして、あの場所に、あの樽が、配置されているんだね。いいね。
このサイト、ゆるゆるゆるゆるとつづいていく、わたしの多読の
新しいおともにします。
ありがとう。

続きを読む

Tadoku新サイト:新ページ! 多読三原則の2番目!!

多読三原則の2番目が新サイトに追加されました。

多読三原則の2番目も賛否の分かれる原則です。
代表的な疑問は、

「分からないところを飛ばしていたらいつまでたってもわからないはず!」

でも新ページで、とてもはっきりわかりやすく説明してあります。
その上、多読をやって手応えを感じた人の第二原則体験談が並んでいる!

わたしの言い方では・・・

「だってこどもはどんどん飛ばして、どんどん読めるようになっていく」

ま、何はともあれ、クリックしてすっきり、はっきり、明快な説明を読んでください!

Q: わからないところを飛ばしていて、本当にわかるようになりますか?

おおぶで多読!

図書館多読がすごいことになってきました。

愛知県大府市 おおぶ文化交流の杜図書館 の場合はとくに顕著です。
図書館と司書さんと多読仲間と利用者の熱意がすごい。
次第に広がってきた図書館多読ですが、さまざまな場合があります。
NPO多言語多読としては、その一つ一つの特徴をよく見ながら、
お手伝いをしていきます。

今回はさかい@多言語多読の講演会+ワークショップの終わったすぐ後に
多読体験会という提案! すばらしいですね!!
考えてみればこれまでそういう提案がなかったのが不思議ですね。
カイさん、ありがとう!
今回は読書相談のほかに、講演会+ワークショップの話を引き継いで、
「英語日本語まじりでブックトーク」を実際にやってみたいですね。
(多治見市図書館の「たじみ多読を楽しむ会」でもやりたいな!)
英語で話すなんて簡単なんです、「正しく」というのを忘れれば・・・
わたしがうまーく忘れる手を紹介します。

くわしくは・・・

http://forum.tadoku.org/viewtopic.php?f=9&t=3030&p=15445#p15445