多読的ライティング

Bitesize Writing 次の段階へ

Bitesize Writing はシャドーイングよりも不評かもしれませんね。
でも、うまく行った例があって、それはわたしの外国語獲得の想定に
うまく合致しているので、このまま次の段階へ進みます。

これまでは、「ある人」の Bitesize Book Talk を「手本」に、
(いわば補助輪つきで)
Bitesize=1 から 3 までの Bitesize Book Talk を
ためしてもらいました。

いよいよそれぞれ補助輪を外して、絵本の Book Talk をやってもらいます。
その手引きというか、ガイドラインを Tadoku forums に投稿しました。
参考にしてください!

「Bitesize Writing 好きな絵本でどうぞ!」

楽しみ!

Bitesize Writing から Bitesize Speaking へ

Bitesize Writing が復活して、いよいよ(って、わたしの頭の中だけですが)
Bitesize Speaking へ少しずつ歩を進めます。

直前の記事 を読んだ「ある人」からこんな意見が寄せられました・・・

二語だと話し言葉になるんだ!
当たり前か? でも僕としては大きな発見!

続きを読む

Bitesize Writing: 復活!??

その後も Bitesize Writing を続けている人はいるのだろうか?

いや、いなくてもちっともかまいません。
Bitesize Writing/Bitesize Speaking はいわばぼくの hunch で、
相当に自信を持っている一方、みなさんに納得してもらうには
それなりの時間がかかることは当然だと考えています。

いろいろな手を駆使して、じっくり納得してもらいます。
で、きょうは中断の間に考えた手立てをいくつか並べて、
これからどんな風に展開、掘り下げ、提案していくか(もしれないか)を
並べておきます・・・

続きを読む

あと数日かな? まぶたが元通りになっていない・・・

みなさんの中にもいずれ眼瞼下垂症で手術をする人が
きっといるはず。そこでちょっとだけ様子を書きます。

手術はほとんど痛くなくて、歯の治療よりも楽でした。
いまは腫れも引いてきて、一時は異星人か、ゾンビーかと
言われましたが、手術から5日目でかなり普通に近い面相です。

(きょう東中野の事務所で何人かの人に顔を見てもらいました。)

でも、まぶたの筋肉が元に戻っていないのか、まぶたが閉めにくくて、
このくらいの長さでも、パソコンの画面を見詰めていると
ドライアイのようになります。

あしたは横浜朝日カルチャーセンター、あさっては塩尻で
図書館多読講演会+ワークショップーー月曜くらいには
Bitesize Writing の再開の再開ができるのではないか、と
思っています。もうちょっと待ってください!