図書館多読

図書館で親子多読ワークショップは初めて! 墨田区ひきふね図書館!!

わたしとしては初めてでした。
おもに小学生から中学生が10数人と聞いて、「はたしてどうなるだろうか」と。

さいわいいっしょに絵本を楽しむことができました。
その報告ができあがってひきふね図書館の司書さんから送られてきました。

びっくり! こんな楽しげな報告は見たことがない・・・

みんなで報告掲載20188109344

クリックして詳しく見てください。
読みやすいし、雰囲気もよく分かるし、ひきふね図書館に感謝!
これからこういう形のワークショップをあちこちでやりたいと思いました。
ありがとう!!

図書館多読が本格化・・・するかな?! 大府市の場合

図書館多読がいよいよ離陸しようとしている--そんな予感さえあります。

一つには関東でも図書館多読が少しずつ注目されてきたこと、
(最近は東京都の図書館で多読講演会+ワークショップが相次いでいる!)
そして、今回の多読支援セミナーに図書館から参加する人が出てきたこと、
そして、この記事で紹介するおおぶ文化の杜交流図書館のように、
多読図書の貸し出し冊数が 一方的に 伸びていること、でしょうか?

続きでグラフを見てください!

続きを読む

7月11日 夜! デジタルハリウッド大学で多読公開講演会+ワークショップ! どなたもどうぞ!!

多読はずいぶん広まってきましたが、わたしが大学から呼ばれることは珍しい。
1年に1回あるかないか・・・

その1回が7月11日 7時45分から デジタルハリウッド大学で!
くわしくは「続き」を見てください。

多読から「聞く・観る・話す・書く」の4技能へ広がろうとしているいま、
デジタルハリウッド大学での多読講演会は新しい展開へ一歩、二歩と
踏み出すよい機会になりそうです。もちろん多読の話から入りますが。
実際に多読の第一歩も体験してもらいますからね!

夜だし、お茶の水だし、都心の勤め人(古い?)のみなさんがたくさん
聞きにきてくれるといいなと、期待しています・・・

講演会フライヤー

■お申込みは下記サイトまたは、チラシのQRコードよりお願いします。

https://www.dhw.ac.jp/event/tadoku20180711/