日本語多読

Franさんの日本語教室ブログ! 日英両語あります!!

日本語多読が海外で広がってきていることは何度もお知らせしています。
でも、これまで紹介した日本語多読授業はすべて大学でした。
海外の、個人の、日本語教室で日本語多読を楽しんでいる例は
英国ブライトンの Fran Wrigley さんの教室が初めてではないだろうか?

その授業の様子をたくさんの写真とともに、Franさんがブログで書いています。
うう・・・ 日本語が見事! そして英語版もあります。
どちらを読んでも「おお、わたしたちが楽しんでいる英語多読とそっくりだ」と驚くはずです・・・

https://www.stepupjapanese.com/blog/2019/4/tadoku-jp?fbclid=IwAR3L7ccO9eEKD2NnUaE1HG02ahULwHAHWLsmd1voQpeK_aIwiZQwzE3MkAU

20180909_124846 crop.jpg

朋在り遠方より来たる・・・

まず第一にそんなに遠方でもないのです、距離も時間も。
東京に出てくるとよく声を掛けてくれて何人かで会っているし、
多読祭りに来てくれたり、支援セミナーにも来てくださる。

でも、SSSの掲示板時代からの友だちですから、やはりこの表題はふさわしい。
そしてメールの内容は、やったね!と言いたくなるものでした。
わたしの喜びをお裾分け・・・

続きを読む

日本語教室 in Brighton run by a British girl. フォーラムと同じ記事です。

日本語教室を英語話者が運営しているというのは珍しい!
主宰者は Fran Wrigley さんと言います。

(きょう東中野の事務所に行ったら、ちょど Fran さんに日本語多読読み物を
郵便で送るところでした!)

ぜひ Step Up Japanese のサイトに行って、写真と文章を楽しんでください!
日本にいた時の様子を報告してあったり、とてもおもしろい。

Twitter や Facebook や Instagram でフォローしましょう!

(こうやって日本と外国の壁がなし崩しに溶けていく・・・)

みなさんと交流が始まったら、楽しいだろうな・・・!! :cheers:

日本語多読が北米へ!

「図書館多読への招待」にも執筆してくださったKさんは南カリフォルニア大学で
日本語を教えています。このたび全米日本語教師会のニュースレターに
日本語多読について原稿を頼まれて書きました。

それをNPO多言語多読のFacebookが引用しているので、わたしもわたしのページで
「シェア」しました。

多読が北アメリカに広がってきた! 原稿を依頼されて応じてくださったKさん、ありがとう!

とてもよくまとめられています。日本国内の英語多読、韓国語多読などの紹介としても読み応えがあります。10ページから11ページまで、リンク先のPDFを開いてください。

aatj.org
少しずつ、少しずつ、多読が世界へ!?
Kさん、ありがとうございました!!