「多読授業と読み物作成」入門講座

6月7日(日)オンライン「日本語多読授業入門講座」報告

6月7日(日)に行った「日本語多読授業」入門講座の報告です。
通常、「多読とは何か?」「多読授業の方法」「多読素材について」そして「読みもの作成ワークショップ」まで一日かけて行うのですが、初めてのオンライン版入門講座ということで、前半部分だけを2時間で行いました。
参加者は大学、日本語学校の先生、子どもの日本語教育支援をされている方など8名でした。ソウル、群馬、大阪などオンラインならではからの遠方からの参加があり、有意義でした。
続きを読む

3月1日(日)第51回「多読授業と読みもの作成」入門講座報告

IMG_5109_R

3月1日(日)、第51回「多読授業と読みもの作成」入門講座を開催しました。
新型コロナ感染の影響で、数名キャンセルが出ましたが、結局、9名の方が参加されました。
午前中は、多読概論を会員の高橋亘(神田外語大学)が担当し、多読授業実践報告は会員の大越貴子さん(拓殖大学)にお願いしました。
続きを読む

10月6日(日)第48回「多読授業と読みもの作成」入門講座報告

20191006_2 (2)

秋雨が降る10月6日、東京・東中野のNPO事務所で「多読授業と読みもの作成」入門講座が開催され、5名の参加者が集まりました。今回は日本語を教えていらっしゃる先生方のほか、地域の日本語教育に携わっている方や日本語教師を目指して勉強中の方などが参加されました。

今回の講師は、NPO多言語多読理事・松田緑、理事・川本かず子、正会員・片山智子、そして、正会員・高橋亘です。
続きを読む

7月28日(日)第47回「多読授業と読みもの作成」入門講座報告

IMG_1999のコピー

梅雨明け宣言の待たれる7月28日。夏らしい暑さの中、東京、東中野のNPO事務所で「多読授業と読みもの作成」入門講座が開催され、13人もの参加者が集まりました。おかげさまで今回も事務所のテーブルは参加者でいっぱいです。

前回に引き続き、今回も海外からの一時帰国の先生方がおおぜいいらっしゃいました。また、国内の支援者の方々も多彩です。日本語学校の先生方のほか、技能実習生の日本語教育に関わる方、地域の日本語教室での支援に取り組む方などもおいでくださいました。

今回の講師は、NPO多言語多読理事長・粟野真紀子、正会員・高橋亘、そして、筆者の正会員・作田奈苗でした。

続きを読む

2月24日(日)第44回「多読授業とリライト」入門講座 報告

IMG_4718

2月24日の「多読授業とリライト」入門講座には14名もの方が参加してくださいました。事務所のテーブルは満席状態です。日本語学校や大学の先生、ボランティアの方はもちろん、これから海外にいらっしゃる方、すでに多読のための読み物を自主的に作っているグループの方、大学学部生、大学院生など、さまざまな方がいらっしゃいました。全体には、これから多読授業をやってみたいと考えている方、多読に興味を持っている方などが多かったです。講師はNPO副理事長の粟野、NPO会員で大学講師の作田奈苗です。
続きを読む

11月25日(日)第43回「多読授業とリライト」入門講座 報告

20181125

11月25日の「多読授業とリライト」入門講座の参加者は8名。日本語学校の先生を中心に、大学、児童館などさまざまな所属の方がいらっしゃいました。すでに多読授業を始めている方、これから多読授業を始めることを決めて準備を進めている方など。講師はNPO理事の川本、NPO会員で大学講師の作田奈苗です。

続きを読む