9/19 「はじめての英語多読講演会」@海老名市立中央図書館 報告

画像②

コロナ禍でことごとく中止を余儀なくされていた図書館での多読講演の久々の再開です!
これまで年に2回ほど講演会をやらせていただいた海老名市立中央図書館で9月19日(土)、対面の多読講演会が行われました。いつもの定員を半分以下の15名とし、講演時間も45分に切り詰めての2回入れ替え制という形でした。

続きを読む

オンライン・英語多読講座だより(はじめてクラス 8/8~)

eye-catch-tadoku-courses-online

こんにちは。オンライン英語多読講座の「はじめてクラス 8/8~」を担当しているkatobushiです。講座の様子を報告します。

このクラスは、6月に開講したクラスに続き2つ目となるオンラインのクラスです。5名の受講生のみなさんといっしょに Oxford Reading Tree (ORT) や YouTube の動画を楽しむところから始め、先日、3回目を終えたところです。この日は、90分の講座の中でブックトーク、多読お悩み相談、そして動画トークをしました。

続きを読む

9月6日(日)オンライン「日本語多読授業入門講座」報告

スクリーンショット 2020-09-06

9月6日(日)14時から、第1日曜日恒例の日本語多読授業入門講座が開催されました。今回の参加者は16名。事務所で開催していた時はとても入りきれない数ですが、オンラインだと、できてしまいます。

また、例年、この時期の多読授業入門講座は台風などによって中止されることが多いのですが、今年は巨大台風が九州付近に襲来している時だったにもかかわらず、問題なく開催できました。

今回ご参加くださったのは、多読授業をなさったことがないみなさんが多かったです。大学の先生から、地域のボランティアの先生まで、さまざまな方が集まってくださいました。講師はNPO多言語多読理事長・粟野と、正会員・片山が勤めました。参加者数が多いことから、サポートのスタッフとして、正会員の纐纈、高橋、作田も参加しました。

続きを読む

オンライン英語多読講座「はじめてクラス」6/13~ 報告

eye-catch-tadoku-courses-online

多読初心者の方を対象にしたオンライン講座「はじめての英語多読」(※)は8月29日に全6回を終了しました。
※クラス増設に伴い、オンライン英語多読講座「はじめてクラス」に改称。9/12より新たに「継続クラス」と「はじめてクラス」を開講します。詳しく≫

この講座では「字がほとんどない、やさしい絵本」から始めて「やさしいことばを、絵(映像)と音といっしょに、たっぷり」吸収する多読を、3ヶ月体験していただきました。昨年から始まったサービス Oxford Reading Club (ORC) と Oxford Owl を活用して、Oxford Reading Tree (ORT) をたっぷり読むことを柱にしながら、少し早いかもしれませんがシャドーイング、ライティングにも挑戦していただきました。

続きを読む

第9回「多読支援セミナー」報告 その③

セミナー開催からあっという間にひと月が経とうとしています…。報告が遅くなりましたが、事後アンケートより参加してくださったみなさんの声をご紹介します。今後も、みなさんといっしょにこの支援セミナーをつくり、より良い「多読支援」について考えていければと思います。

続きを読む

ウズベキスタン 、キルギスで日本語多読ワークショップ!

スクリーンショット 2020-08-20 19.32.21

こんにちは、正会員で、多読支援研究会幹事の作田です。ウズベキスタンとキルギスで日本語多読の普及活動をしてきましたので、ご報告します。

と言っても、現地に行ったわけではありません。

いえ、本来は現地に行くはずだったのです。1年かけて計画を立てていました。ところが、ご存知のように、新型コロナの襲来で飛行機は飛びません。これはお流れかと、いったんは諦めたのですが、なんと、オンラインで開催しましょうとウズベキスタンの先生がご提案くださいました。そして、それならキルギスも、と、急遽オンラインでの開催が決定し、無事にどちらの国でも多読のお話をさせていただくことができたのです。

続きを読む

第4-5回「ネットで始めるゼロからの英語多読!」報告

eye-catch-tadoku-workshops-online

4月から始まった「ネットで始めるゼロからの英語多読!」の報告です。オンラインになってからは、日本各地から(そして海外からも!)多数ご参加いただいています。

4回目は22名、5回目は33名の方にご参加いただきました。どちらもファシリテータは、NPOの英語多読講座卒業生のkatobushiさんでした。今回は5回目の事後アンケートをご紹介しながら、当日の様子を報告します。

続きを読む