にほんごたどく【実践報告】

12月22日(日) 第1回「日本語多読支援研究会」報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 平成最後の年の瀬も押し迫った2018年12月22日、新宿NPO協働推進センターにて第1回日本語多読支援研究会が行われました。本研究会は、多読に関する研究を深めること、多読支援者をはじめ、多読に興味のある方が濃い交流のできる場として設立されたものです。冷たい雨が降り始める中でしたが、全国各地から33名が参加してくださいました。

 第1回のテーマは、「多読のルールの意味──支援者にとって、学習者にとって」。夏の多読支援セミナー(記事はこちら)でも活発な話し合いがあった多読のルールの続きです。発表者は国内外の大学で多読支援を行っている4名です。

続きを読む

7月7日(土)テーマ別研修会「日本語多読授業 実践と課題」報告@石川県国際交流協会

cof

7月7日(土)に、金沢で行われた米国ノートルダム大学の纐纈先生による研修会「日本語多読授業 実践と課題」に参加してきました。纐纈先生は、夏休み中、アメリカの大学生の夏期プログラムのために金沢に滞在しています。私は金沢旅行の途中で立ち寄りました。

続きを読む

ローマでも日本語多読!@国際交流基金ローマ日本文化会館

多読会ガイダンスセッションの様子

じわじわっと海外でも広がるTadoku。
国際交流基金のローマ日本文化会館では、2018年1月から毎月1回、多読の会を開いているそうです。大変好評だとのことで、以下のレポートが届きました。
とてもすばらしい内容にスタッフ一同感動しています。じっくりお読みください!!

続きを読む

6月6日 ノーステキサス大学の学生と多読ワークショップ!(その1)

IMG_3756 (2)

6月6日(水)雨の中、ノーステキサス大の学生26人がしんじゅくNPO協働推進センターに集まり、多読体験をしました。昨年はしんじゅく多文化共生プラザの「本を読む会」に参加してくれたのですが、今年は短期研修コースの授業の一環として多読体験をすることになったものです。人数も倍の26人。スタッフ6人がかりで多読のお手伝いをしました。

続きを読む