日本語多読普及活動

6月7日(日)オンライン「日本語多読授業入門講座」報告

6月7日(日)に行った「日本語多読授業」入門講座の報告です。
通常、「多読とは何か?」「多読授業の方法」「多読素材について」そして「読みもの作成ワークショップ」まで一日かけて行うのですが、初めてのオンライン版入門講座ということで、前半部分だけを2時間で行いました。
参加者は大学、日本語学校の先生、子どもの日本語教育支援をされている方など8名でした。ソウル、群馬、大阪などオンラインならではからの遠方からの参加があり、有意義でした。

続きを読む

5月31日(日)日本語多読支援研究会第5回勉強会「オンライン多読授業実践報告」第2弾!

勉強会

好評だった5/17の続編として、「オンライン多読実践報告」第2弾が5/31に行われました。
参加者申込みは、たちまち40名を突破。オンライン多読授業への関心の高さがうかがわれました。
結局、国内外の大学や日本語学校、ボランティア教室などで多読支援をしている方々が45名、ズームを介して集まりました。オンラインを使うことで、遠方の方も気軽に参加できるようになったのはうれしいことです。今回も三分の一がアメリカ、カナダ、メキシコ、ラオス、マレーシア、オーストラリアなどの海外や仙台、名古屋、静岡など遠方の方でした。
続きを読む

5月17日(日)日本語多読支援研究会第4回勉強会「オンライン多読授業実践報告」

200517多読支援研究会 (4)

世界中で授業がオンライン化されています。多読授業もオンラインで実施することになり、支援者のみなさんの中には「果たしてうまくできるのか?」と不安も感じている方も多いと思います。そんな中、日本語多読支援研究会は普段会員限定で実施している勉強会を非会員まで枠を拡大し、2020年5月17日(日)に「オンライン多読授業実践報告」のオンライン勉強会を開催しました。

続きを読む

2月22日(土)日本語支援者養成講座@岐阜県坂祝町 報告!

IMG_3507_R

2月22日、岐阜県坂祝町にて、文化庁委託事業「生活者としての外国人のための日本語教育事業」の一環、「日本語多読の手法を学ぶ」講座の講師を務めました。呼んでくださったのは、坂祝町と可児市国際交流協会。可児市国際交流協会では、数年前から坂祝町に日本語教室を立ち上げるべく努力されてきたそうです。来年度から多読クラスを始める予定で、本講座はその前のボランティアさんたちとの勉強会というわけです。

続きを読む

2月8日(土)ワークショップ「いっしょに読もう やさしいにほんご」@西東京市立中央図書館報告

IMG_1738_R (2)

2月8日(土)午後2時から4時まで、西東京市中央図書館で日本語学習者向けワークショップ「いっしょに読もう やさしいにほんご」が開催されました。
西東京市の図書館ではすでに英語多読が始まっています。今回は、多文化サービスの一環としてぜひ日本語多読も、ということで、「レベル別日本語多読ライブラリー」「にほんご多読ブックス」を各3セットも購入し、この日に向けて準備をされてきました。

続きを読む

1月25日(土) 遠めがね勉強会:「多読」って本当にいいの?

IMG_2337

日本語教育業界では、最近、日本語教師が集まってあちこちで勉強会が開かれるようになってきました。「遠めがね勉強会」もその一つです。カイ日本語スクールの先生方が中心になって、さまざまなゲストを迎えて勉強会を開催しています。その遠めがね勉強会に、今回、NPO多言語多読を呼んでいただきました。スピーカーとしてうかがったのは理事長、粟野と正会員、作田です。

遠めがね勉強会→Twitter:@telescope_study Facebook:facebook.com/telescopestudy/

続きを読む