NPO主催セミナー/講座

9/20「オンライン・多読的シャドーイング案内」報告

20200920-1

「多読的シャドーイング」の講演会を初めてオンラインで開催しました。北は北海道から南は鹿児島まで、さらに海外からの参加もあり、顔ぶれも英語多読の実践者や支援者、日本語教師、多読をはじめて間もない方から十年以上という方まで、36名の様々な方々が参加してくださいました。

講師を務めたのは酒井理事。「うまく説明できないかもしれない…」となんとも弱気なことばで始まった講演ですが…

続きを読む

9月6日(日)オンライン「日本語多読授業入門講座」報告

スクリーンショット 2020-09-06

9月6日(日)14時から、第1日曜日恒例の日本語多読授業入門講座が開催されました。今回の参加者は16名。事務所で開催していた時はとても入りきれない数ですが、オンラインだと、できてしまいます。

また、例年、この時期の多読授業入門講座は台風などによって中止されることが多いのですが、今年は巨大台風が九州付近に襲来している時だったにもかかわらず、問題なく開催できました。

今回ご参加くださったのは、多読授業をなさったことがないみなさんが多かったです。大学の先生から、地域のボランティアの先生まで、さまざまな方が集まってくださいました。講師はNPO多言語多読理事長・粟野と、正会員・片山が勤めました。参加者数が多いことから、サポートのスタッフとして、正会員の纐纈、高橋、作田も参加しました。

続きを読む

第9回「多読支援セミナー」報告 その③

セミナー開催からあっという間にひと月が経とうとしています…。報告が遅くなりましたが、事後アンケートより参加してくださったみなさんの声をご紹介します。今後も、みなさんといっしょにこの支援セミナーをつくり、より良い「多読支援」について考えていければと思います。

続きを読む

第9回「多読支援セミナー」報告 その①

8月8日(土)、9日(日)の2日間に渡り、第9回「多読支援セミナー」を開催しました。初のオンライン開催となった今年は、例年の倍近く――148名のお申し込みがあり、その内、2割は海外から、6割は東京以外の地域から駆けつけて(?)くださいました。また、多読支援「未経験」の方が全体の3割を占め、多読普及という点でも過去にない広がりが見られました。

プログラムは、興味のあるセッションに自由に参加するという形ですすみ、普段は見ることができない他の言語の支援の様子や、コロナ禍で迫られたオンライン授業での試行錯誤など、様々な支援の形を通して多読の本質が浮かび上がるセミナーとなりました。

セミナー初日(8日)の報告です。

続きを読む

7月5日(日)オンライン「日本語多読授業入門講座」報告

IMG_2657

7月5日、梅雨の大雨の日、オンライン版の「日本語多読授業入門講座」の2回目が行われました。今回、時間は夕方4時からでした。せっかくオンラインで距離に関係なく参加できるのですから、ヨーロッパの先生方が参加できるようにと、この時間設定にしました。

期待通り、スペイン、ベルギー、オランダ、ドイツ、セルビアと、ヨーロッパの日本語教師のみなさんが集まってくださいました。また、ニューヨーク、ニュージーランド、韓国からもご参加いただき、総勢9名となりました。
続きを読む

6月7日(日)オンライン「日本語多読授業入門講座」報告

-10607

6月7日(日)に行った「日本語多読授業」入門講座の報告です。
通常、「多読とは何か?」「多読授業の方法」「多読素材について」そして「読みもの作成ワークショップ」まで一日かけて行うのですが、初めてのオンライン版入門講座ということで、前半部分だけを2時間で行いました。
参加者は大学、日本語学校の先生、子どもの日本語教育支援をされている方など8名でした。ソウル、群馬、大阪などオンラインならではからの遠方からの参加があり、有意義でした。

続きを読む

5月31日(日)日本語多読支援研究会第5回勉強会「オンライン多読授業実践報告」第2弾!

勉強会

好評だった5/17の続編として、「オンライン多読実践報告」第2弾が5/31に行われました。
参加者申込みは、たちまち40名を突破。オンライン多読授業への関心の高さがうかがわれました。
結局、国内外の大学や日本語学校、ボランティア教室などで多読支援をしている方々が45名、ズームを介して集まりました。オンラインを使うことで、遠方の方も気軽に参加できるようになったのはうれしいことです。今回も三分の一がアメリカ、カナダ、メキシコ、ラオス、マレーシア、オーストラリアなどの海外や仙台、名古屋、静岡など遠方の方でした。
続きを読む

5月17日(日)日本語多読支援研究会第4回勉強会「オンライン多読授業実践報告」

200517多読支援研究会 (4)

世界中で授業がオンライン化されています。多読授業もオンラインで実施することになり、支援者のみなさんの中には「果たしてうまくできるのか?」と不安も感じている方も多いと思います。そんな中、日本語多読支援研究会は普段会員限定で実施している勉強会を非会員まで枠を拡大し、2020年5月17日(日)に「オンライン多読授業実践報告」のオンライン勉強会を開催しました。

続きを読む