NPO主催セミナー/講座

第8回 多読支援セミナー報告 ≪参加者の声≫

今年の支援セミナーは「多読が目指すもの~言語や立場を超えて」をテーマに掲げて行いました。セミナー後に記入していただいたアンケートには多数の書き込みがあり、参加してくださったみなさんの熱量と興奮が伝わってきます。今後も、みなさんといっしょにこの支援セミナーをつくり、多読の未来を考えていければと思います。少し長くなってしまいますが、お寄せいただいた感想とご意見をここに公開します。

続きを読む

ゴールデンウィーク特別企画:英語多読集中講座の報告(4/29~5/2 )

長かったゴールデンウィークの前半、普段は講座に通えない人も一日たっぷり多読を楽しんでもらおうと 英語多読集中講座 を開催しました。午前はテーマ別の特別講座、午後は多読ライブラリーを開放し自由に「読む/観る」時間という贅沢な構成で、4日間で延べ40名の方がご参加くださいました。
担当講師より、当日の様子をご報告します。

続きを読む

2019年3月17日(日) 第7回多読祭り報告!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

みなさん、こんにちは。会員であり、多読祭りスタッフの一人、じゅんじゅんです。お待たせしてしまいましたが、7回目を迎える「多読祭り」の報告です。

「多読祭り」は、年に一度、多読を楽しむ仲間たちが一堂に会し、新しい出会いや再会を楽しむ集まりです。
今年も、はじめての方はもちろん、各言語で開催されている多読の会、各地の多読サークル、図書館多読サークルなどに参加している方、SNS や Skypeおしゃべり会などインターネットを通して交流している方、それぞれ異なるバックグラウンドで多読を楽しんでいる方たちが集まりました。

多読の歩みの中で感じる「楽しさ」は、多読をしている言語が違っていても、多読をしている人となら誰とでも共有できます。この「楽しさ」が少しでも伝わったらうれしいです。

続きを読む

12月22日(日) 第1回「日本語多読支援研究会」報告

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 平成最後の年の瀬も押し迫った2018年12月22日、新宿NPO協働推進センターにて第1回日本語多読支援研究会が行われました。本研究会は、多読に関する研究を深めること、多読支援者をはじめ、多読に興味のある方が濃い交流のできる場として設立されたものです。冷たい雨が降り始める中でしたが、全国各地から33名が参加してくださいました。

 第1回のテーマは、「多読のルールの意味──支援者にとって、学習者にとって」。夏の多読支援セミナー(記事はこちら)でも活発な話し合いがあった多読のルールの続きです。発表者は国内外の大学で多読支援を行っている4名です。

続きを読む