講演

10月7日(金)浜松国際交流協会主催 日本語学習支援者スキルアップ講座 報告

dsc01430

10月7日(金)に、日本語学習支援者スキルアップ講座 ~日本語教室で実践!『多読』を始めよう! の講師を務めました。
20名ほどのボランティアや日本語学校や高校の先生などが集まってくださいました。

 

今年は、何かと浜松に縁があるようです。
この講座は浜松市外国人学習支援センターで行われました。母体は浜松国際交流協会は通称HICE。多文化共生、国際交流の活動を30年以上にわたって続けてきた団体です。
今回の講座のきっかけは、3月20日に酒井理事長が行った浜松市立中央図書館の英語多読講演会だそうです。担当者がこの講演を聴いて、「日本語でも多読は効果的に違いない」と思い、4月から日本語学習者の授業に「多読」を採り入れたそうです。英語多読から日本語多読につながったうれしい例です。

続きを読む

9月24日(土)米シアトルのワシントン大学で日本語多読ワークショップ!

20160924-1

昨年の南カリフォルニア大学に引き続き、今年もアメリカ西海岸、多読普及行脚に行ってきました!
昨年のワークショップに来られなかったシアトル・ワシントン大学のM先生が、ポートランドの日本語教師会にも声を掛けてくださって、シアトルとポートランド、2箇所でのワークショップが実現したのです。
まず9月24日は、ワシントン大学での日本語多読ワークショップ。スピーカーは、NPO多言語多読からは酒井理事長と粟野、そして夏の支援セミナーでお話ししてくださったノートルダム大学の纐纈(はなぶさ)憲子さんと南カリフォルニア大学の熊谷由香さんでした。

続きを読む

9月17日(土) 再び 多読とリライト講座@浜松 とアンケート 報告!

20160917-2

9月17日(土)にジャボラNPO主催「日本語ボランティアのための講座」で「多読とリライト講座~外国人の自己学習につなげる~」を行いました。
7月の1回目には、多読の講義の後、レベル0の読みものを作りました。今回は、レベル2か3の読みものに挑戦します。
さて、どのようなものができるでしょうか。

続きを読む

9月6日 横浜・みなみラウンジ 日本語ボランティア講座 報告

dscf3916

報告がずいぶん遅れてしまいましたが、9月6日に横浜国際交流協会のみなみラウンジの日本語ボランティア講座「『多読』がもたらす日本語学習の広がり」と題する研修で講師を務めました。
みなみラウンジのみなさんは大変熱心で、実践につながる講座にしようと何回も打ち合わせを重ねてこの日に臨みました。2週連続講座の、この日が第1回目。いわば「多読」を知る概要編。定員を超える24人のボランティアさんが集まってくださいました。

続きを読む

8月24日(水)日本語学校教育研究大会・分科会報告!

20160824-3

平成28年度日本語学校教育研究大会2日目の分科会で、多読実践についてお話ししてきました。(会場:国立オリンピック記念青少年総合センター)

この研究大会は、全国の日本語学校の先生たちの年に一度の勉強会です。実は、筆者・粟野は日本語学校教師時代の2007年に同大会で「多読授業の研究」を発表したことがあります。あれから9年!今度は講師として招かれました。ということは、日本語学校の”多読状況”に明るい兆しが・・・?

続きを読む

7月23日(土)多読とリライト講座@浜松

20160723-2

7月23日(土)に浜松「クリエート浜松」にて、日本語ボランティアのための講座「多読とリライト講座」(文化庁委託事業)の講師を務めました。主催者は、ジャボラNPO(NPO法人日本語教育ボランティア協会)。参加者18名。

続きを読む