講演

6月26日(日)新宿四谷図書館で多読講座!

2016.06.26 01

はじめての方を対象とした英語多読講座が新宿区四谷図書館で行われました。参加者は約10名。これから多読をはじめたいという方から、仕事で英語を使って いる方、多読に何度も挫折した方など様々でした。今回は2回連続講座の初回ということで、「読む」ことを中心に話が進みました。

続きを読む

6月2日青山学院大学で多読紹介

Exif_JPEG_PICTURE

報告が遅くなりましたが、理事長とともに、6月2日(木)に青山学院大学に行ってきました。
司書教諭資格の基礎科目「学校経営と学校図書館」の授業でゲストスピーカーとして、多読を紹介したのです。これは、主に教育学科の学生が履修しているそうです。学生の中には将来教師を目指す人も多いようですが、多読についてはほとんど知識がないとのことで、普及啓蒙のためお邪魔したという次第です。
呼んでくださった担当のHIRO先生は理事長の40年以上前(!)の教え子です。

さて、昨年来4回目の大学での多読紹介、大学生はどのような受け止め方をするのでしょうか。

続きを読む

3月20日(日) 浜松市立中央図書館多読講演会&ワークショップ 報告

hamamatu-1

3連休のど真ん中3月20日、酒井理事長の「浜松市立中央図書館多読講演会&ワークショップ」に参加してまいりました。

こちらの講演会は定員60名だったのですが、なんと6時間で Sold Out だったそうです(もちろん無料ですよ、念のため)。嵐も真っ青な人気ぶりですね。というのも、豊田高専の西澤先生による多読講座がすでに行われおり、今回の多読講演会を待ちわびている人が多かったようです。

続きを読む

3月17日「日本語ボランティア講座」報告 その2

20160317ー2

3月17日(木)「日本語ボランティア講座 =実践編=」報告

3月10日に引き続き、みなみ市民活動・多文化共生ラウンジ主催、第2回「日本語ボランティア入門編修了者と経験者向けフォローアップ講座」が行われました。
今回は「多読を取り入れるために必要なこと」と題し、NPO多言語多読・川本がワークショップを行いました。参加者は28名(うち2回目のみが8名)。
6つの島にわかれ、新しい参加者と2回目の参加者が混ざって活発に意見交換ができるように座っていただきました。

続きを読む

3月10日「日本語ボランティア講座」報告 その1

Exif_JPEG_PICTURE

2週にわたって横浜のみなみ市民活動・多文化共生ラウンジ主催「日本語ボランティア講座=実践編=」で多読研修を行いました。

3月10日(木)13:30~15:30
NPO副理事長 粟野真紀子が講師
参加者24名。
多読の考え方を説明し、多読のルールにそって読むことでたくさんの日本語をインプットでき、それが次第に日本語の読み書き、そして話すことへとつながっていくというお話をしました。

続きを読む

3月16日(水) 都立飛鳥高校で多読講演会

25771252631_4489f1a8ab_o

都立飛鳥高校で、酒井先生の多読講演会が行われたのは、3月16日午後1時からでした。
3月なのでまだ寒く、強力ヒーターを入れてもらった体育館に、2年生約200名が集まりました。
酒井先生のお話は、一般向けとはちょっと違い、未来のある(そして受験を迎える)高校生向けのものでした。

続きを読む

3月2日ワークショップ「大学図書館で楽しく身につく使える英語」報告

Exif_JPEG_PICTURE

3月2日(水)に、広島大学図書館にて、ワークショップ「大学図書館で楽しく身につく使える英語」が開催されました(国立大学図書館協会中国四国地区協会主催)。
当NPO多言語多読の酒井邦秀理事長が、「図書館多読入門」と題して講演とワークショップを行いました。
参加者は約60名。広島大学をはじめ、岡山大学、鳥取大学、高知大学、徳島大学など中国四国地区の大学のほか、九州大学などの参加もありました。

続きを読む

2月20日東日本地区YMCA合同講師研修会「多読授業入門」報告!

Exif_JPEG_PICTURE

2月20日(日)厚木のYMCA健康福祉専門学校で、東日本地区YMCA合同講師研修会が開かれ、多読の話をしてきました。
これは、東京、横浜地区のYMCA4校が合同で年に1度行う日本語教師の研修会です。
事前の教師へのアンケートで「多読について知りたい」という声が複数挙がっていたため、この日のテーマが「多読」になったとのことでした。
4校合わせて60名ぐらいの講師のうち42名の参加があったとか。卒業前の忙しい時期なのに・・・。日本語の先生って本当に勉強熱心だな、と改めて感心しました。

続きを読む