1月24日(金)英語多読講演会@デジタルハリウッド大学報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1月24日(金)夜、東京・お茶の水のデジタルハリウッドで酒井理事による講演会「英語で本が読めるようになるセミナー~暗記も努力も我慢もゼロ~」が開催されました。
報告はデジタルハリウッド大学「たどくらぶ」の遠藤樹子さんです。

1月24日(金)夜、酒井先生をお招きして本学では3回目となる英語多読講演会を開催しました。今回は参加者とよりコミュニケーションをとりやすいメディアライブラリ内での開催でした。

大学内外から合わせて約25名の参加がありました。

今まで英語で勉強したと思っていた「語彙・文法・音」全てが、実は英語ではなかった!という酒井先生のお話に、皆さん熱心に聞き入っていらっしゃいました。
その後、今までのものを洗い流すために、たくさんの栄養がつまった絵本から読むことの大切さへとお話が進み、「Oxford Reading Tree」を使ったワークショップへ。恒例のめがね探しや言葉探しでは、「あった!」と嬉しそうに声を上げる方、隣同士で楽しそうに絵を見せ合う方たちの姿が見られました。
そこで、多読をやってみたくなったらすぐできる方法として、多読本が置いてある図書館や字幕なし多観のサイトなど多くの情報が紹介されると、皆さん一生懸命メモをとったり写真を撮ったりなさっていました。
最後に、酒井先生のもとで多読をなさった方が参加してくださっていて、ご自身のご経験をお話しくださいました。英語ができるようになりたかったが、英検1級をとってもTOEIC990点を取っても英語で本が読めない、字幕なしで映画が見られない…多読をすることでそんな状況から抜け出すことができたというお話に、皆さん深く頷いていらっしゃいました。
今回の講演会をきっかけに「多読っておもしろそう」「多読やってみたい!」という方が増えてくださると、本当にうれしいです!

―来場者アンケート結果より一部をご紹介―

・とてもよかったです。英語科や短期留学で長年英語を学んできて、何か足りず、大切なことを知れた気がします。
・多読というものがどういうものかわかった。
・あっという間の2時間でした。もっとおききしたいです。
・新しい英語のふれ方を学べておもしろかったです。
・音声の話、今日の続きとしてぜひ聞きたいです。
・とても納得でした。多読したいけどどんな本がいいのかわからず…HP参考にします。

そして2月8日(土)に当メディアライブラリでは「多読カフェ」を開催します。参加費は無料でどなたでも参加できます。多読に興味のあるみなさまの参加をお待ちしています。お申し込みはちらから

講演会終了後には、さっそくメディアライブラリにある多読本を手に取っていただきました。

(デジタルハリウッド大学 遠藤)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る