1月26日(日)ナセBA英語多読サロン@市立米沢図書館報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1月26日(日)に山形県米澤市の市立米沢図書館の定例会・多読サロンに酒井理事がお邪魔しました。
館長の岸順一さんの報告です。

yonezawa

本館では昨年3月に初めてORTを配架し、7月に第1回多読講座(講師:西澤一先生)を開催、8月から毎月1回ずつ多読サロンを実施し、今回で6回目となります。今回は酒井邦秀先生のご厚意で特別ゲストとして多読サロンにお越し頂きました。通常のサロンは定員20名ですが、今回は会場を変えて36名の方に参加頂きました。
はじめ、多読の楽しさと効果などについて先生に話して頂いたあと、多読実践とブックトークを行いました。
先生のご講演では時折笑い声が聞かれ和やかに進行しました。
ブックトークでは、山形県で多読を先駆的にやっていらっしゃるnoA‘s English Clubの荻野さんからトークモデルを提示して頂き、これまで多読サロンに常連として参加されている方々が司会者となってテーブルごとブックトークに花を咲かせました。
地元ケーブルテレビのNCV(ニコニコケーブルテレビジョン)の取材も入り、サロンの様子は、Nピというニュース番組でこの地域に広く紹介されています。

終了後のアンケートでは、多くの皆さんが酒井先生のユーモア溢れるお話に魅了され「驚くことばかりで大きな気づきがあった」「大切なことをたくさん得られた」「楽しかった」「充実した時間だった」と回答しています。さらに、「多読コーナーができたことに感謝します」と本館英語多読を支援する声もありました。
非常に多くの方が次回も酒井先生のお話をお聞きしたいという意向で、次年度は第2回英語多読講座の講師としてお越し頂ければと願っています。
(担当:岸 順一)

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る