教師・支援者の方へ

多読では、本を読む学習者が主役で、教師はあくまで脇役に徹します。
脇役ながらその役割は重要で、自ら伸びていく学習者を見守るのはこのうえない喜びです。
ぜひ、この多読支援を体験してください。
そして、その実践を報告し合い、ともによりよい支援を目指しましょう。

「多読支援」について 学ぶ・話し合う

「多読授業とリライト」入門講座

多読授業の基本的な考え方を一日で学べる講座です。講師によるレクチャーだけでなく、学習者が読む「多読用読みもの」を作る体験を通して、多読への理解を深めます。

開催日:
※年に6回程度開催しています
≫ 申し込む

多読支援セミナー

多読に携わる教師・支援者が集い、多読支援について話し合うセミナーです。日本語多読・英語多読合同の基調講演とワークショップ、言語別の分科会からなり、支援者同士の貴重な情報交換の場となっています。

開催日:
毎年8月頃開催(詳細は5月頃発表)
≫ 過去のセミナーの様子

多読授業相談会

多読支援者やこれからやってみたいと考えている教師が集まって、多読について成果を披露したり、質問や悩みを語り合う会です。

開催日:
毎年12月開催
≫ 過去の相談会の様子

みなさんからの 実践報告を
お待ちしています。

みなさんの多読支援の取り組みや 学習者の変化、
支援の喜びや悩みなど、 なんでもお聞かせください。
ともに学び合い、 よりよい支援を目指しましょう。

実践報告を寄せる