一口サイズ

7月3日、17日 金曜多読講座(英語)の報告! Bitesize Speaking/Writing とは?

報告が遅れていて、大変申し訳ないです。
遅れている分は次に出る本で埋め合わせになるようにがんばります!

7月3日も17日も、人数は少ないのですが、とても充実しております。
で、木曜講座も金曜講座も、進め方は長い間一定しているので、
報告が遅れていることもあって、進め方の一つ一つについては大略を
承知していただいて、細部は省略します。

で、KiさんのRead/Aloud もよかったのですが、R/Aについては
何度も書いているので、今回の報告の目玉は金曜日のMさんのBitesize
Book Talk に絞ります。

bitesizeについてはまだまだわたしの説明が意を尽くしておりませんが、
この報告で少し先へ進めるのではないかと期待しています。
続きを読む

5月21日 木曜多読講座(英語)の報告!

「話す書く中心クラス」の2年目に入って、ご存じのようにBitesize Speaking、
Bitesize Writing に力を入れています。

そこで、いきなり bitesize の検討から始まりました。(いつもはシャドーイングから入るのですが、2週間に1回にすることに・)

そこで、わたしはみなさんの検討に口をはさまないように、マスクをしてただ聞いていたのですが、それがすばらしい話し合いになったのです・・・

続きを読む

4月23日 木曜多読講座(英語)の報告!

講座の報告がだいぶ遅れております。(学研から出る本を全面的に書き直すことにしたためです。
曲げてご了承のほどを!)

「話す書く中心クラス」は1年を経過して、たしかに成長していると思います。
その具体的な様子を箇条書きで・・・

続きを読む

3月6日 金曜多読講座(英語)の報告!

この日はなんと3人! ここぞとばかりわたしも加わって英語でおしゃべりから始まりました。
(いつもはわたしは何気なく聞く係。みなさんは英語と日本語を適宜使い分けて話すのがまったく当たり前になっています。たぶん、どの話を英語で、どの話を日本語でしたのか、覚えていないのではないか?

そんな中でこの日いちばんremarkable だったこと・・・

続きを読む

3月5日 木曜多読講座(英語)の報告!

日直はOさん。てきぱきと時間割を決め、活動に入っていきます。
この日は半年ぶりくらいの全員出席! そこに1年ぶりに復帰したNさんが加わって、
講座定員いっぱいという珍しい日でした。

いつものようにみんなで借りていく本を選びながらブックトークをしたり、使い始めたばかりのiPad について助けを求めたり、3月8日の忘年度会の話をしたり・・・
その間30分間、わたしのところに入れ替わり立ち替わりシャドーイングをやってきた人が
やってきてシャドーイングを聞かせてくれます。

前回報告したように、みなさんのシャドーイングはおおむね卒業段階に達していて、
ながらシャドーイングからなりきりシャドーイングへと移行中。
中では英語を一生懸命勉強した人たちが少々遅れ気味なのですが、
その成果は名作絵本のYouTube風またはCD風読み聞かせにはっきり出ています。

今回はUさんが教室読み(?)を抜け出しました。
(来週も抜け出しているかどうかは来週にならなければわからない・・・)
教室特有の一定のリズムとメロディーがほぼ消えていたのです。
そこでさっそく聞いていた人たちからどのくらいシャドーイングをしてきたか聞かれて、
Uさんは一言「いっぱい」と。

ほかにもシャドーイング+名作絵本のYouTube風またはCD風読み聞かせで
見事な読み聞かせになった人がいて、わたしの要求(?)はさらに高くなりました。
つまり 声をおなかから出すこと、(ささやき声をやめて)大きな声を出すこと、
そして絵本のページにある文字を隠して、読み聞かせだけで絵本の内容を
伝えられるようにしましょう、と!

来週が楽しみです。

おっと、最後に一言・・・ みなさんの bite-size がよくなってきました。
それで受講生同士で bite-size になっているかどうかを気にするようになってきて、
長い文はどうしたら bite-size になるか検討したりしました。
この傾向が当たり前になることをめざします!