3月の「日本語多読の会」報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3月は2回。
参加者は1人ずつでした。

13日(金)の様子

eric-1ノルウエーのEさんは、レベル1のvol.1,3の10冊をCDを聴きながら読みました。
1冊読み終えると、その内容や感想を簡単に話し、どこに興味を持ったかを説明してくれました。「ジョンさん日本へ」を読んだ後には、Eさん自身も9年前に日本に来たとき、JRの予約で同じような失敗をしてしまったことを大笑いしながら話してくれました。。
今日読んだ本の中で一番おもしろかったのは、「舌切り雀」と「ハチの話」だそうです。
帰り際に、ハチについてもう少し詳しく読んでみたいので、図書館に行ってみると言っていました。
3時間、一回も休憩を取らずに、本を読み続けていました。すごいですね!!
(後日、初めて図書館に行き、子供の本コーナーでハチの本を見つけたそうです)

27日(金)の様子

emily-1「一人だけでちょっと寂しいですね」と言ってから、マレーシアのEさんは書棚から絵本を取り出し、黙々と読み始めました。その後、第3回多読祭りの「読み聞かせ」に出るため、「はなをくんくん」の読み練習をしました。事務所のスタッフの方々も加わってEさんの練習を聞き、的確なアドバイスをしてくださいました。

だんだん上手になってきました。当日が楽しみですね。
(3月29日(日) 写真で振り返る「第3回多読祭り」報告を参照)

(田中)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る