わたしはここで・・・ 「Rika」さんの場合


「みんなの広場」で「たかぽん」がいみじくも指摘したように、わたしの呼びかけは「学校英語は悪い!」という声を引き寄せるようです。

Rikaさんからいただいたメールはまさにたかぽんの予言(?)通り!

(掲示板のみなさんの助言を容れて、わざわざ「学校英語は悪い!」と騒ぎ立てることは今後避けようと思いますが、意見募集はすでにしているので、お返事のあるかぎりこのタイトルでご紹介します・・・)

*******************************

そういうわけで、コメントは最小限にしますね。

酒井先生

SSS掲示板では、何回かお話ししたことがありますね。
現在アメリカ在住のRikaです。
先生のブログの「わたしはここでつまづいた!」の記事を読ませていただきました。
私のケースはかなり特殊ですが、別の意味で先生の参考になるかもしれないと思い、ご報告します。

自分で言うのはなんですが、私は受験英語文法は高校時代に完全マスターしました。
でも文法と暗記だけじゃ限界があるんですね。
高校時代は読解問題(特に短く全訳を要求されるもの)と文法は大得意。
でも英作文は苦手。
塾の先生に言われたことは、「うーん、文法的にはあってるんだけどねえ。こういうふうには言わないんだよ」。
(そして英語という科目に理不尽さを感じる高校生の私)
今考えると、文法と単語帳だけを頼って、相当不自然な英語を書いていたと思われます。
というわけで、英作文だけは、ずーっとほどほどの点数しかとれなかったのでした。
あのころに多読があったなら、こんな思いをせずに済んだのに。
今では、アメリカで文法の間違いだらけの英語をしゃべって、毎日生活してます。
何かの参考になれば、光栄です。
それではまた。

Rika

Rikaさん、ありがとー!

特にみなさんに注目してほしいことは、Rikaさんが「受験英語文法は高校時代に完全マスター」したのに、いまは「アメリカで文法の間違いだらけの英語をしゃべって、毎日生活して」いるというところです。

・・・

Rikaさん、ぜひアメリカ生活の様子も知らせてくださいな。

Enjoy your stay in the U.S.!