ダウンロード音声の「プチ」音について


「Q4」さんから次のような問い合わせが来ました。
***************************
Q4です。
こんばんは。
Wolf Hillの音源を有効利用してます。公開頂き本当にありがとうございました。
もともとWolf Hillの音源がでたら購入を考えていたので大変ありがたかったです。
ただ、失礼ながら下記のノイズの件は本当にもとの音源からあるのかと少し酒井先生を疑っております。
#※以前、Wolf Hill音源にノイズが入るというお知らせをしましたが、
#今回のRobins音源にも若干のノイズが含まれています。
#これはたぶん、元の音源から含まれているノイズのようです。ご了承下さい。
と、指摘するのには若干の根拠がありまして、私はORTのStage3-8のCDを全部もっているのですがこれらにはノイズがいっさいありません。
また、このぷちぷち音には少し聴き覚えがあって、普通の音楽CDプレーヤでは問題なく再生できるのに関わらず、PCに音声を取り込むときにCD側にプロテクトがかかっていたり、CDの読み出しスピードが速すぎた場合に入るノイズ音にそっくりです。
ご多忙と思いますが時間を作ることができましたら、マスターの音源(勝手にCDと予想してます)をPCではなく普通のCDプレーヤで再生してノイズがあるか確認をしてみていただけないでしょうか。
私自身oxfordさんの回し者ではないのですが、彼らの名誉のためにも確認いただきたいと思います。
***************************
酒井の驚くべき説明はCMのあとで・・・


Q4さんのメールにあった
#※以前、Wolf Hill音源にノイズが入るというお知らせをしましたが、
#今回のRobins音源にも若干のノイズが含まれています。
#これはたぶん、元の音源から含まれているノイズのようです。ご了承下さい。
という説明は管理人がしたものですが、わたしはzのノイズはOUPがわざと入れたと
考えています。というのは、送られてきたCDにも入っているからです。
おそらく、OUPとしては、無料ダウンロードは許可するけれども、
それを販売されてはかなわないと思ったのではないでしょうか?
あのプチ音は「ただ楽しむには邪魔にならないが、商品にはできない」という
絶妙な案配だとわたしは思います。そして、そうした配慮をした上で無料ダウンロードを可能にしてくれたことには、わたしは感謝しています。
この説明、どうでしょう?
みなさんの感想、ご意見は、ややこ式掲示板へお願いします!
ではでは、Happy listening!