間者猫実験??読む速さについて その2


「間者猫」さんが、わたしの要望に応えて追加実験をしてくれました。
つまり、翻訳で読んだ「ガンスリンガー」の続きを英語で読んでくれました。
そうするとおおよそ英語を読む速さと、日本語を読む速さの違いまたは同じい(?)がわかる・・・
で、結果は?

追加実験終了しました。
304ページを362分で読みましたので
50000/362=138words/分です。
ちょっとゆっくりめでしたね。
邦訳が310分で読了しているので、
この差52分を長いと見るか、短いと見るかで評価は分かれますね。
(比べる事に意味があるかどうかは問わないでね、あくまで遊びですから。)
まあ自分としては同じ感覚で読めているので良しとしましょう。

最後のところ、すごいですね!
日本語と英語が同じ感覚で読めている!!
実際160wpmと140wpmなら、ほぼ同じ速さですね。
でも、この差が縮まるのか否か、
間者猫さんにはまたいつかおなじ実験をしてほしいですね。
少なくとも半年先でいいですから、ぜひまた日本語訳と英語原文の読速をくらべてください。
(もっとも訳文のうまさによっても違うだろうなあ・・・
 そうか、またおなじスティーブン・キング、おなじ訳者の他の 
 本? でも、あんまり強要してもねえ・・・)
元の記事は
http://kanjanekotadokist.blog39.fc2.com/
です。