福山講演会報告!


はじめての福山講演会・・・驚きでした!
いや、そういえばどこでも驚きなのですが、福山の場合、人口数十万の町で、福岡よりも、熊本よりも、山口よりも、岡山よりも、大阪よりも、札幌よりも、東京丸の内の丸善オアゾよりも・・・要するにいままででいちばん参加者が多かった!
なぜ・・・???


それはおそらくおみなえしさんと陽だまりさんとその仲間の方たちの行動力のせい・・・
うーん、とにかく口コミであの会場を埋め尽くしたというのは・・・ 
パイプ椅子も動員ですからね。うーん・・・ 
それで、ここはまずSSSの掲示板におみなえしさんと陽だまりさんの報告をそのままお読みください!

おみなえしです。
酒井先生をはじめ、福山の講演会に参加してくださった皆様、そしてオフ会参加者のタドキストの皆様、
どうもありがとうございました。
本当に感謝、感謝、感謝です。
講演会では、予想を上回る参加者数にビックリ。
どんどん席が埋まっていく度に、司会の私もどう?しよ??と混乱していきましたが、先生やタドキストの方々が到着されてからは、もう笑顔、笑顔に変わって、リラックスできました。
いや?、みなさんのオーラはすごい!たくさん助けていただきました。
本当に笑いの絶えない講演で、福山にも酒井先生のファンがたっくさん増えたことと思います。
アンケートでは、「目からうろこがボロボロ取れていった」とか「自分もやってみたい」など前向きな意見が多く、福山の仲間が増えるに違いないと確信しました。
みなさん、次は5月にお会いしましょうね。
オフ会では、はじめてTinyさんや福山でひとり孤独に多読をされていたというSさんも初参加され、
楽しいひとときを過ごすことができました。
いや?、楽しかった!おいしかった!
運転があるため、ビールを飲めなかったのが残念だった!
あとは、洋楽カラオケへ!うふふ、楽しかった?。今度はボーカルレッスン受けようかな、って本気で思った。
あと、air guitar ならぬ air piano の練習をしておかなくては。
もう?、言葉では言い表せないくらいうれしかった。
ありがとうございました。
Happy Reading!

次に陽だまりさん、

酒井先生、遠路はるばる福山まで講演会に来てくださりありがとうございました!感謝です。先生の多読に対する情熱には脱帽です。昨年7月30日宇部で初めてお会いしてから、まさかこんなに早く福山で先生のお話を伺うことができるなんて!!思いもしませんでした。福山に先生のファンがたくさんできましたよ!!先生のお話何度聞いても心に響きます。
酒井先生、私は自分の多読体験談を言う機会を与えられたにも関わらずなんだか違う方向へ話をしてしまいました!私が言いたかったことは、多読三原則にしたがって多読を始めてから読むことが楽しくなったということだったんです。三原則は実にすばらしい!!私たちが心の中に作ってしまった壁を壊してくれるのですから。それがわかってからというもの生徒たちにも、他の人たちにも多読を薦めています。
おっちょこちょいな私なのですぐ結論にいってしまって説明不足なことが多く申し訳ありません。今まで失礼が多々あった思いますがこの場をお借りしてお詫びします。
私自身留学経験もあり、英検1級、通訳検定、通訳ガイドの資格TOEIC950以上取ってはいても読むことには抵抗があって仕方なく読んでいるといった状態でした。しかし多読のお陰でラクに楽しくストレス・フリーの方法で英語が習得できるようになったことをとっても嬉しく思います。ありがとうございました。苦手意識の強かった”読み”という領域、避けていた領域に革命が起こった?!楽しく本を読んでる自分が信じられない。こんな事を本当は言いたかったのに・・・講演会では違った方向に行ってしまいました。
酒井先生、また福山に来てくださいね。今度は子ども式のワークショップをぜひお願いします。
お礼の言葉をSSSの掲示板に書き込もうとしたら書き込めなかったのでこちらに書かせていただきました。(メールアドレスかパスワードがどうも間違っていたみたいです。長いこと書き込みをしていなかったもので)
酒井先生、ありがとうございました!

おみなえしさんのとびはねる情熱、陽だまりさんの静謐な熱情、
実によいチームでしたね。それからお二人のお仲間で、オフ会で一緒にお話しした方??名前を気宇のを忘れました??にも、感謝、感謝、またじっくり児童英語のことを語り合いたいものです!
あのチームワークがあの驚きの参加者数を生み出した・・・
それに、事前に参加が判明していたakoさんと杏樹さんに講演前に駅の近くでばったりというのも驚きで、会場に着いたらなんと、近眼の独眼龍さんがいた!
そして、講演がはじまると、好位置に座った独眼龍さんが、次々にわたしの必要な本を手渡してくださって・・・ 一度などは、「なんで次がこの本だってわかったの?!」と叫んでしまいました・・・
そんな風に驚きの連続だった第1回福山講演会。もしまた同じくらいの人が集まってくだされば、第2回もそう遠くはない?
でも、その前に、5月の薔薇の季節に開かれる予定の第1回福山オフ会が楽しみ!
なんとか、うまく行きますように!! でも、おみなえしさんと陽だまりさんとそのお仲間の協力態勢があればきっとうまく行きます! このサイトでもお知らせしますから、福山近辺のみなさん、どうぞ注目していてください。
追伸 アラベスクさん、Tinyさんにも驚いた! アラベスクさんの話のおもしろいこと! そして、TinyさんのなんとTinyさんだったことか!! (単語カードを見せてくれました!)それにTinyさんの性別はなんと○○○だった!!! 最後の最後に、オフ会の料理のうまかったこと。次回もここにしましょうって、2度も叫んでしまいました。