3月開講予定:英語多読講座「見る・聞く・話すクラス」受講生募集!

※受付終了(2/2, 2/10開催のワークショップに参加された方は、2/19までお申し込み可)

NPO多言語多読の多読講座には、多読で洋書が楽しめるようになった人がたくさんいます。「多読三原則」で、やさしい絵本をたっぷり楽しんで、感想を仲間と語り合う——それだけで「辞書」も「文法」も「先生」もなしに誰でも「読める」ようになっていきます。多読は、楽しくて楽ちんです。同じように「話す」ことも始められるのでは・・・? そこで、「見る・聞く・話すクラス」を実験的に始めてみることにしました! まずは、英語が苦手という方や、まったく話せないという方を対象に受講生を募集します。ご参加お待ちしています!

この講座にご興味がおありの方は、まずは、2月に開催予定のワークショップ にご参加ください。

開講日時:

下記の候補の内、申込みが5名以上集まる日時で開講します。(3月開講予定)

  • (A)第2・4 曜日 19:00-21:00
  • (B)第2・4 曜日 10:30-12:30

※祝祭日との調整による変則日程あり
※3月以降、5名以上集まった時点で開講

会 場:
NPO多言語多読 事務所 アクセス
定 員:
8名
対 象:

英語が苦手な方、まったく話せない方

※これから多読を始める方も歓迎します。
※「中・上級者」は、対象としておりません。

内容

このクラスでは、多読の考えをもとにしながら、「話す」ことに向けて、聞き読み、字幕なし多観など「見る・聞く」をたっぷり行い、英語を口に出すことも最初からはじめます。シャドーイングも行います。

最初は、日本語混じりで、慣れてきたら、一語、二語…とできるだけやさしいことばを使って、そのうち絵本やドラマで見聞きしたひと言を真似して… こんな風に、英語が苦手な人でも楽しく楽に「話す」ことをはじめられるように、さまざまな「工夫」を考えています。担当者も仲間として参加して、みなさんといっしょに意見を出し合い講座を作っていきたいと思います。

◯本の貸出あり:朗読音声付きの絵本を含む15,000冊以上の蔵書から、最大19冊まで借りられます。(貸出期間2週間)

※テキストを使って進める一般的な英会話教室の手法とは異なりますのでご注意ください。

受講料

(6回) 会員 16,500円、非会員 19,800円

継続的に通っていただくことを想定していますが、実験的な試みのため、まずは6回の受講を受け付けます。
※欠席される場合は、通常の多読講座を振替で受講することができます。

担当者

Katobushi
(NPO多言語多読会員、英語多読講座・シャドーイング講座担当)

粟野真紀子
(NPO多言語多読理事長、英語多読講座・日本語多読クラス担当)

お申し込み

下記よりお申し込みください。*は必須項目です。
受講料のお支払い方法などは、開講が決まり次第、改めてご連絡致します。

@icloud.com、@ezweb.ne.jp など携帯電話キャリアメール宛にメールが届きにくくなっています。contact@tadoku.org からのメールを受信できるように設定をお願いします。

■受講可能な曜日をお選びください*
——第1希望

——第2希望

第1希望以外の曜日が受講不可の場合は、「なし」を選択してください。

お申し込み後、お申し込み内容を記載した確認メールを自動送信いたします。数分以内にメールが届かない場合は、contact@tadoku.org からのメールを受信できるよう設定する、メールアドレスに間違いがないか確認するなどして、再度お申し込みください。