夏休み特別企画――英語多読特別講座の報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

とても好評だったゴールデンウィーク特別講座につづき、夏休みに「映像でTadoku!今日から字幕なしで映像を楽しもう」「多読的シャドーイング入門!」の英語多読集中講座を開催しました。担当講師より、当日の様子をご報告します。





8/12(月):映像でTadoku!今日から字幕なしで映像を楽しもう

講師:katobushi 参加者:10名

字幕なし多観をテーマにしたのはゴールデンウィークの講座に続き二度目でした。午前中に体験談を交えながら字幕なし多観の入り口を案内すると、午後には子供向けアニメや一時間のドキュメンタリー番組や映画を一本まるごと(!)楽しむひとが出ました。前回同様、みなさんが「字幕なし」の世界にあっさり飛び込んでいく姿がとても印象的でした。

講座の中でもお話しましたが、Youtubeは無料だから質の低い動画しかない・・・というのは数年前までの話。今は「公式」の子供向けアニメや番組をたくさん見ることができます。映像を通して具体的な場面といっしょにことばを吸収する、それも、会話文の特徴である短くてやさしい基本的なことばを大量に、というまさに「やさしい絵本の多読」でずっと言われてきたことが、環境が整いより身近になりました。これからは字幕なし多観からTadokuを始める人がたくさん出てくるといいなと思います。まもなく英語多読特設サイトにYoutubeの動画を紹介するページが公開される予定です。お楽しみに!(katobushi)

<アンケートより抜粋>

  • 体験者の方の話が参考になりました(複数回答あり)
  • たくさんの動画や素材を教えていただき、ありがとうございました。ますますTadokuの魅力を味わうことができました
  • 中断していますが、ゆっくり亀さんのようにでも再開したいと思いました。久しぶりに英語に触れて楽しかったです。
  • 英語ができなくても、多観を始めてみようと思った
  • 字幕なし多観でやさしい英語をたくさん吸収できる。必ずしもやさしい絵本が揃えられなくてもTadokuできると知り、心強くなりました。

8/13(火):多読的シャドーイング入門!

講師:酒井邦秀/katobushi 参加者:11名

前回同様、理論編では、「カタカナや発音教科書通りの音」と「( 英語本来の)自然な音」の違いを実演とともに解説し「頭のすすぎ洗い」が必要なことを納得してもらいました。つづく実践編では、さまざまなシャドーイングのやり方を一通り体験してもらいました。午後からは、それぞれが本を読んでいる傍らで、一人一人のシャドーイングを聞かせていただき、今後の進め方やそれぞれに合った音源について酒井さんから個別にお話ししました。(katobushi)

<アンケートより抜粋>

  • いままでの常識を覆されました。もっと早く出会っていれば…!(複数回答あり)
  • 「劇薬シャドーイング」の使い方や効果が印象的でした
  • シャドーイングする際のフォーカスポイントがわかってよかったです!
  • シャドーイングをしていくうちに音のイメージが出来そうです
  • 学校に身を置くものですが、学校英語から「学校」がとれた英語の人になりたい

参加しているみなさん同士で、今読んだ本や観た動画の話で盛り上がっている様子や、英語多読講座にも通っている参加者が自分の変化を楽しそうに語る姿がとても印象的でした。

(事務局/おおが)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る