第54・55回「ゼロから始める英語多読無料体験会」報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

3月3日(日)、4月7日(日) に行われた無料体験会の報告です。

両日とも定員を超えるお申し込みがあり、当日はそれぞれ16名、11名の方がご参加くださいました。

さて今回は、参加者のみなさんがアンケートや体験会の中で語ってくださった「体験会に参加した動機」と「実際に多読を体験した感想」を紹介します。

無料体験会に参加した動機

  • 実際に絵本を読んでみて多読の面白さを体験してみたかった。
  • 中学生の頃に多読をしていたものの受験を機に中断してしまったので、もう一度始めてみたいと思った。
  • 英語が苦手でも英語の本を読みたい、読めるかもと期待して。
  • 英語学習でいっぱい挫折したので。
  • 勉強しても、勉強しても、身につく気がしなかったから。
  • 仕事で外国人と接する機会が多いので。
  • 英字新聞を読みたくて。
  • 自分のため、13歳と2歳の娘のため。中高の英語教育に疑問を感じているから。
  • 英語だけでなく他の言語も扱っているので。

実際に多読を体験した感想

  • 絵だけの本から始める理由がやってみてよくわかった。
  • 今までひとつでも読めないフレーズがあると「自分はまだまだだ」と文法書をやり直していたが、「投げる」という新しい選択肢が増えて、無理をせずに楽しく学習できそう。
  • 支援者の方の実体験を聞けたのが良かった。
  • 「がんばりすぎないこと」「気軽に」というのが印象に残った。
  • 本当に絵本を使って勉強できたのでびっくりした。楽しかった。
  • 絵をみる事が一番大事というのが聞けて良かった。
  • 英語を読むのが勉強だと思っていたので、絵だけの本はもし自分だけだったら絶対に手に取らなかったと思う。体験できて良かった。

動機の中に「絵本」や「他の言語」といったキーワードが混じっているところに多読の広がりを感じつつ、最後にはみなさんの気持ちがほんの少し軽くなっている様子にホッとします。これからも地道に多読の楽しさを伝えていければと思います。

(会員・多読講座卒業生 katobushi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る