「葛飾多読LOVE」に参加してきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

こんにちは。会員のkatobushiです。2月9日(日)、葛飾中央図書館で活動する多読サークル「葛飾多読LOVE」の英語多読講座へ参加してきました!

葛飾多読LOVEは、昨年、同図書館で開催された酒井理事長の多読講演をきっかけに、区民の石原さんと当NPOの会員でもある力石さんが立ち上げた多読の集まりです。今年1月から「英語多読講座 ~多読とは?やさしい絵本を仲間と一緒に読もう~」を月に1回開催しています。


綺麗で広々とした会場にテーブルの島が6つ、そこへ持ち込まれたやさしい絵本はなんと500冊! 到着がちょっと遅れてしまったので、部屋に入った時には30名近くの参加者のみなさんがわいわいやっていました。この日は第「2」回でしたが、僕と同じように初めて参加されている方もいて、隣のテーブルから「最初は字を読まずに絵をよく見て」なんて声が聞こえてきました。みなさんが、絵本(Oxford Reading Tree)をとっても楽しんでいらっしゃるのが印象的で、色んな「発見」や、ピンとこなかった「オチ」のことなどで盛り上がっていました。なんとも明るくて楽し気で気持ちのいい集まりでした。


力石さんによると、、、

2月の講座の前は、チラシを100枚印刷し、徐々に持っていかれ、綺麗に無くなるほどでした。
図書館内に「多読コーナー」ができてから利用者の方々の関心は高かったようで、
酒井先生の講演会以降、多読コーナーの本棚がスカスカな状態になるほどでした。
一昨日も、ORTが13冊しか残っていない事態が起きていました(笑)

年代としては50~70代の方が多く、80代の方もいらっしゃったりします。
1回目も2回目も、小学生が1名、お母さんと参加していました。来れる時に、継続して来てもらえるといいなぁと感じます。

次回は、3月23日(土)だそうです。詳細は「葛飾多読LOVE」のフェイスブックページでご確認ください。お近くの方はぜひご参加を!

(正会員・多読講座卒業生 katobushi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る