12月17日 木曜多読講座(英語)の報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

どうしても記録しておきたいことがありまして・・・

講座生のみなさんにほとんど準備なしで Bitesize Book Talk をやってもらいました。
それで、驚いたのです!

みなさん、すばらしかった。
あさっての24日には録音しようと思いますが、読んだ絵本の文章をちらっと
見ながら、「借りる・盗む・まねする」で見事に絵本を紹介しました。
それで考えたことがいくつか・・・

*これまで「準備して、メモを作って、絵本の紹介」が多かったけれども、
準備ほとんどなし(一度読んであるだけ)の Book Talk はもっと前からやるべきだった・・・
今からだと、卒業までに回数多くやることができないかもしれない。

(ほとんど、卒業ちょっと待って! というくらいです。これまでは蹴飛ばすように卒業させようとしていたのに、
研究となると急に未練が・・・)

*要するにこれまで絵本をたくさん読んで、たくさん聞いて、たくさんシャドーイングしてきて、
体の中に英文がかなりたまっているということかもしれません。(そうだといいなあ!)
これからしばらくいろいろ実験してみます。

*Bさんが上手に準備なしでBitesize Book Talk をやったあと、
最後に感想を英語で話し始めると、とたんに「英作文スピーキング」になった!
これはちょうど、シャドーイングは英語の特徴を備えているのに、
Small Talk (世間話?)になると日本語の癖を持ち込むのとそっくり。

*つまり、体の中に bitesize の英文がもっとたまると、Book Talk 以外でも
bitesize でかなりの速さで話すようになるということ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る