英語多読講座だより(金曜夜クラス、3/22)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

みなさん、こんにちは。金曜夜クラス「補助」のkatobushiです。この日は講師のあわのさんがマレーシアに出張中だったので、僕が代講することになりました。

いい機会なので、代講のことを少し。講座が始まる前に「カルテ」をよく読みました。カルテというのは、受講生一人一人の歩みを講師が記録したもので、どんな本を気に入った、投げた、なんてことから、ときどき受講生本人が語ってくださる「変化」なども記録されています。そのカルテを読みながら、「次はあの本なんてどうかな」とか「これは面白くてあれは面白くない!?なんで~??」とか「少しペースが速いけど疲れてないかな?」とか考えるわけですね。

それで思ったのが、カルテを読むというのは、多読をしている人たちが集まった時に自然と始まる、あれが面白かった、これはどう? なんていうたわいない会話そのものなんですね。それが、お互いの支えになるし、多読の楽しさを何倍にもしてくれるし、なるほど、講座の講師とはそういう仕事なのかと改めて思いました。

・・・さて、突然話題が変わります。

MR.MEN LITTLE MISS シリーズが(やや)流行っています!

前回の講座で、Aさんが「Mr.Happy」の絵が正面にドドーンとプリントされたパーカーを着てきました。Mr.Happy というのは、MR.MEN LITTLE MISS という人気シリーズの中で一番有名なキャラクターです。「Mr.Happyですね!」と僕が言うと「それは何ですか?」と返ってきた(!)ので、さっそく、NPOの本棚に(数冊だけ)あるこのシリーズを読んでもらいました。すると、とても気に入ってくださり、例によって、同じテーブルにいたBさんとCさんにも伝染し・・・今その3人の間でぐるぐる回っています。そして、その日の動画(金曜日は講座の最後にみんなで10分ほど動画を見ます)は・・・

ただひたすら本のタイトルを読み上げていくだけですが、おもしろいでしょう? 最近は、講座中に何かで盛り上がると、補助の人(これは前回の話なのでつまり僕ですが)が関連動画をYoutubeで探します。いいのが見つかればラッキー! こんな風にその場で芋づる式につながっていくと、よけいに盛り上がりますね。

あれ? 前回の話になってしまいました。今回の話は次回に!?

それではまた報告します。

(正会員・多読講座卒業生 katobushi)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

多読講座 受講生募集中!——「はじめの一歩」を丁寧にサポートします!

大量の本はどこにある?どんな本を選べばいい?読み方はこれでいいの?——多読をはじめたばかりの頃は、一人では解消しづらい悩みがどうしても出てくるようです。当NPOの多読講座では、講師との読書相談や受講生同士の交流を通して、多読初期の悩みをじっくり解消していくことができます。例えば……

  • やさしい絵本でゼロから多読をはじめられる

  • 15,000冊を超える蔵書の中から最大19冊借りられる

  • 経験豊富な講師による多読支援が受けられる

  • 受講生同士の交流が多読をずっと楽しくする


中学生からお年寄りまで、さまざまな方がそれぞれのペースでじっくり多読を楽しんでいます。まずは無料体験会に申し込んで、やさしい絵本からはじめる多読を体験してください!

無料体験会に申し込む