5月22日 金曜多読講座(英語)の報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今回の目玉(?)は愛知県から講座の見学に来てくださったカエデさん!

みなさんに混じって、楽しそうでした。
(フォーラムに報告を上げてくださるはずなので、お楽しみに!)

KさんのRead Aloud がよかった! これまでで一番のできでした。
文章の内容をよく表現していると思いました。
それでいつものように何回練習してきた? とだれかが尋ねると、なんと45回以上!

それもすばらしいけれど、練習してきたRead Aloud はすぐに分かる受講生のみなさんも
すばらしい!

Read Aloud で一日の長のある人たちには、「分厚い音」、声の高低幅を広げて「豊かな表現」を
めざすように助言しています。この日のYさん、木曜日のFjさんは少しその方向に向かって
歩み始めたという気がします。

最後に、カエデさんも用意してきた Read Aloud を披露してくれました。
一部にカタカナ英語のつながりは残っていましたが、全体としてはなめらか!

追記
なお、終わってからカエデさんも一緒に夕飯を食べに行って、その時のカエデさんの感想では、
みなさんが英語を話している様子が「日本人風じゃない」と思ったとのこと。
英作文スピーキングが日本人の特徴だとすれば、それとは違って聞こえたのでしょうかね?
うれしい感想でした!

もう一つ、うれしい感想を言ってくれました。それは「先生が引っ張るんじゃないということが
分かった」とのこと。これも「話す書く中心クラス」の四つの目標の一つを少しは達成できている、
ということだとしたら、いいな!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る