8月31日(日)ほねねっと企画「出張・韓国語多読の会」報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

8月31日(日)、ほねねっと(韓国語教室・文化団体・学習者をつなぐネットワーク)のイベントで、「出張・韓国語多読の会」を開催しました。

50冊ほどの絵本を持って、人形町にある「KEC日本橋外語塾」へ。

10641219_10203375044551059_6954072601978284670_n

会場いっぱいに人が集まったところで、まずは一人ずつ自己紹介をしました。もともと本がお好きという方が多くいらっしゃっていました。続いて、多読の読み方を説明して、さっそく自由に好きな絵本を読む時間をとりました。多読の会でいつもしているように、一冊読んだら、記録用紙に日付や本の題名などを記録します。お近くの方との会話も楽しみながら、みなさんどんどん絵本を読み進めていました。つぎつぎに本に手が伸びる様子を見ていて、やっぱり「自分で好きな本を選ぶ」こと自体が楽しいことなのでは、と感じました。

しばらく読んだところで、お楽しみの読み聞かせタイム。KEC日本語外語塾のキム先生、そして初参加のパクさんが一冊ずつ絵本を読んでくださいました。自分で読むのもいいですが、読んでもらうとまた違った楽しさがあるものです。とくに擬音語・擬態語は読んでもらったほうが感覚が伝わってくる気がします。

最後は、今日読んで気に入った絵本を一人一冊ずつ紹介していただきました。本の好みは人それぞれなので、いろいろな絵本の名前があがって盛り上がりました。

2時間という短い時間でしたが、おおぜいの方に絵本の多読を体験していただけて、とても有意義な時間になりました。ご参加くださったみなさま、ほねねっとの方々、どうもありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る