11月19日(日)英語多読体験講座@大田区立羽田図書館 報告 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

11月19日(日)14時から大田区立羽田図書館で「英語多読体験講座」がありました。講師を務めたのは6月に引き続き、NPO多言語多読の正会員、小川和子さんです。20名ほどの参加がありました。

IMG_2908

多読について以前の講演会に参加したことがある人が5名、すでに多読を始めている方が3名ほどいる中、今日初めて聞くという方も10人ほどいらっしゃいました。
まず、多読の意義、やり方についての話の後、みなさんに、Oxford Reading Treeをよく見ることから実践してもらいました。「絵に変なものはありませんか?」と小川さんが問いかけると、みなさん童心に返って見つけたものを披露し合いました。すでに多読を始めている方が、テーブルの他の方に多読について説明されている姿も見られました。
そして、テーブルごとに気に入った本について紹介し合いました。

IMG_2913

次に音についての大切さが語られました。
まず、アメリカ映画「オズの魔法使い」を10分ぐらい上映しました。みなさん、身を乗り出さんばかりに熱心にご覧になっていました。
ところどころ、Wonderful!とかHooray!など聞こえてきたでしょうか。

IMG_2915

その後、高校で使われている英語教材の音などを実際に聞いていだき、いかにゆっくりで生の話し方とかけ離れていて不自然かを知ってもらいました。これをいくら聞いていても実際の音は聞けるようにならないということも納得されたのではないでしょうか。
そこで、自分が好きな映画やアニメを字幕なしで見たり、シャドーイングしたりしようという提案がされました。

最後に、8月に立ち上がった「たどくクラブ羽田」のメンバーの方がお二人、会の紹介をされました。

IMG_2916

基本的に第1・第3日曜日の午前中に羽田図書館の多目的ルームで行っているそうです。その場で「入りたい」という方もいらっしゃいました。また、早速、ORTをカウンターで借りていく方も。
この体験会がきっかけになって、図書館で多読を楽しむ方が増えていくことを願っています。
(粟野)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る