わたしを変えた音源 「リリー」さんから


「一緒に歩こ」の掲示板で「あなたを変えた音声素材」という意見募集をやっております。そのテーマでリリーさんからメールをいただきました!
( 10月20日に、お名前を「リリー」さんに訂正!)
*******************************

酒井先生、こんばんは。
先日はお会いできてお話できてとても楽しかったです。
先生にお会いするといつもとても元気が出ます。
遅くなりましたが、上記の音源などについてです。

「ぴ〜ママ」さん、「トオル」さん主催の湘南戸塚オフ会で、絵本の読み聞かせや本の紹介や、いろいろあって、その中でリリーさんは下の音源について紹介してくれました。

○Madonna
Two-Disc Collection
ISBN 0-670-06047-X
これはCD2枚組ですが、Disc Oneに以下の5冊分のMadonna自身の朗読が
入っており、Disc TwoにはVideo interviewなどが入ってます。
The English Roses
Mr. Peabody’s Apples
Yakov and the Seven Thieves
The Adventures of Abdi
Lotsa de Casha

これは話題性もあるし、学生は喜びそう!
そして、わたしも楽しみ! 購入決定!

もうひとつとても音源が良くて大人が皆はまってしまった音の紹介です。
○Ludwig Bemelmans
Madeline Audio Collection told by Carol Channing
ISBN 0-694-52453-0
これはカセット2本組で以下の9冊分が入っています。
Madeline’s Rescue
Madeline
Madeline and the Bad Hat
Fifi
The Happy Place
The Castle Number Nine
Madeline in London
Quito Express
Madeline and the Gypsies

わたしはMadeline、大好きなんです。
あの、自由奔放、豪放磊落なおちびは実に傑作!
英文は詩になってますしね、朗読で聞いたら楽しいだろうな!
購入決定!

両方ともあまり音を聞いてくれなかった人が「楽しい!」と抵抗なく聞き読みをするようになってくれた音です。

そうですか! いよいよ楽しみだ。

中高生にThe Giving Tree(Shel Shilverstein本人の朗読)を聞き読みシャドーイングをしてもらったらちょっと速いのと感情移入がうまくできなかったのとで、ぼろぼろでした。

これはもう当然ある話ですよね。わたしも当てがはずれたことは数限りない・・・というより、当てが当たったことの方が圧倒的に少ない!

自分でやった時には最後の場面で泣いてしまってシャドーイング不能となってしまったくらいだからいいかなーと思ったのに。一人よがりはいけませんね。
でもぴーママさんとも話したのですが、Dr.Seussのような音を楽しめるもので意味を考えずにシャドーイングする時と、自分に合った速度で聞き読みできるものを聞き読みシャドーイング(私はLRSHと略してます!)する時とうまく組み合わせると耳も読みも促進できるのではないかと思いました。何より意味を考えずに音だけ、という考えにイライラしてしまう人にすんなり取り組んでもらえそうで、さっそく中高生にも実験(!)してみようと思います。また報告します。
長くなってしまいました。では。

ぜひぜひ、また報告をお願いします。
そして、みなさんにもLRSH(わたしはLRSと呼びますが)を試してください。そして様子を知らせてください。
よろしくお願いします。
そして、リリーさん、ありがとー!!