多読の輪が広がる・・・ゆるやかに・・・


これまでも多読している人が職場の友だちや家族に多読を勧めているという
報告はありました。きょうも「りら」さんからうれしいお便りです。

酒井先生こんにちは。
りらです。
先週から、私が多読で読んできた洋書を少し、
職場に持ち込んでみました。
業務上、普段から文献等の英語にはみんな接しているのですが、
やっぱり英語にはみんな苦手意識を持ってます。

仕事で英語に触れる人は増えてきましたね。
その一方で苦手意識は少しも減らない・・・どころか、ますます増す・・・

とりあえず、本と多読の紹介をして、
やってみたい人には個人的に貸そうか…と思ってたのですが、
「これ箱にでも入れて置いといて、みんな借りれるようにとかできない?」
という感じの雰囲気になってきたので
現在、本棚の一角にミニコーナーができてます。
(今のところはInfoTrailのBeginner StageとORTのStage6,7中心に、
そのほかGRなど、合わせて20冊ほど持ち込んでます)

「雰囲気になってきた」というところがまたうれしい!

どれだけの人が手に取ってくれるのか、多読を始めるのか、
このコーナーがなくなっていくのか、増えていくのか、
今のところはどうなるのかわかりませんが…。
また、いろいろ変化があったらお知らせします。
それでは、また。

ぜひぜひまた知らせてくださいな。
職場で広めるさまざまな知恵を集められるといいなあ!
ありがと、りらさん!!