英語苦手! 宣言? 忠犬大吉さんの場合


一度記事にしたあと、間違って消してしまったようなので、ふたたび・・・
「こども式サイトと文法について 「カイ」さんの場合」の記事に反応(?)して、「忠犬大吉」さんがメールをくれました。
こうやって、英語に対して重い気持ちのある人、あった人が心の荷物を下ろしてくれると、わたしはとってもうれしい・・・
***************************

こども式サイトと文法について 「カイ」さんの場合
こんにちわ
この記事を読んで、仲間がいたっ!!
と嬉しくなってメールしました

忠犬大吉さんのようにカイさんを「仲間だ!」と思ってくれる人がいるといいなと
思って記事にしました。よかった!

酒井先生がSSSを抜けられるということ。
こども式サイトの状況が、いまいち良くわからないこと。
などもあって、いったい私はどうすりゃいいのさ。と思っていました
まぁ多読は楽しみなんだし・・・
困ったときは直メールすればいいやぁーと思ってはいましたが。
私から見ると、SSSの掲示板は多読を利用したい英語教育関係者のもののように思えます。
あとは、ある程度読める、趣味として自分の中に確立できるている方達のものかな。とも思います。
sssの掲示板は、きっと創設期の数年前は活気があって面白かったんだろうな。。。来るのが遅すぎたかもね。と思っていました
他所の掲示板で同じような経験があります
ほんとうに、そのことが好きで集まった年齢も地域もタイプも違う人たちがあつまってワイワイやっていたけれど、
それぞれの状況がかわっていき、家庭の事情で続けられない、もっとつきつめたい、仕事にしちゃった、このままお遊びでいい、ただこれをネタにして気の逢う仲間達と遊べればいいだけなの・・・なんていうそれぞれのタイプにわかれて行き、
元の場所を覗き見しても、なんだか違うんだよな・・・・としか思えない
きっと、多読の初期からかかわっていた方たちにとって、
似たような状況なんだろうと思いました
私は酒井先生のファンなので、このこども式が居心地よさそうな気がしています。
掲示板の方たちの名前を見ても、ここが居心地よさそうだぞーと思います。

うれしいです。ありがとー! なんとかこの雰囲気を大切にしていきます。

やっと自分に合うジャンル見つけました
子供の頃好きだったもの。これですね。やっぱり。
それと読んでいて、絵や動きが浮かぶもの、音や匂いが感じられるもの。
あと、ナショナルジオグラフィック。これ英語は難しいらしいが・・
写真しかみてないし。写真が語ってるし、
単語つなげば、だいたい分かるし・・・・・・
英語は嫌いだけど、物語や、知らない世界を覗くのは好きみたいです。
本好きにしてくれた親に感謝しないといけませんね

忠犬大吉さんのメールでいちばんうれしかったのは
「やっと自分に合うジャンル見つけました」
のところです。
というのは忠犬大吉さんはしばらく前から、多読が進まないと言っていて、
わたしはうまい解決策を提案できなくて、ずっと気になっていたのです。
レベルじゃなかったんだな! と、思います。
好きなものを好きなように読んでいけばいいんだな、と・・・
本好きにしてくださったご両親に、わたしも感謝・・・

学校英語なんて大嫌いだ
文法なんてあっち行け!
つまんない話無理やり読まされるのなんて、嫌なこったい!!
まぁ、学生時代にもう少し単語の蓄積をしておけば良かったかなぁとは思いますが、
日本語だって、文法どおり書かれた本で面白いものなんか無いもんねぇ
現役学生が私の読んでいた
「The Enormous Crocodile 」ISBN:0140365567
「Home in the Sky」ISBN:0744578493
を見て「難しくて読めない」といったけれど
私は彼女の持っていた教科書のほうが、よっぽど難しいと思った。

これもうれしかった! 「難しい」の意味がちがうのでしょうね。
日本の学校英語でいう「難しい」は多読している人たちの「やさしい」、「やさしい」は「難しい」?

えっと、あちらこちらに話が飛びましたが
お勉強じゃない英語を楽しめるかもしれない場所、
仲間達の姿、ここでみつけました
これからも、よろしくお願いします

ここも、ありがとー!
「お勉強じゃない英語を楽しめる場所」にしていきます。
これからも見守ってください・・・
ところで、忠犬大吉さんの写真は美しい、気持ちいい、さわやか、あったか・・・ どうして普通の風景をこんな風に見られるのだろう?
http://daikitisan.exblog.jp/
です。
そうだ、「まつかわ1971」さんにぜひぜひ忠犬大吉さんのブログを見てほしいな! 
忠犬大吉さんにもまつかわ1971さんのブログを見てほしい!
でも、いま探したらなかった・・・
まつかわさーん・・・!

英語苦手! 宣言? 忠犬大吉さんの場合


一度記事にしたあと、間違って消してしまったようなので、ふたたび・・・
「こども式サイトと文法について 「カイ」さんの場合」の記事に反応(?)して、「忠犬大吉」さんがメールをくれました。
こうやって、英語に対して重い気持ちのある人、あった人が心の荷物を下ろしてくれると、わたしはとってもうれしい・・・
***************************

(さらに…)