字幕なし三原則は当たり前・・・?


「ぴ~ママ」さんから「わたしもislaverdeさんとおなじ」というメールがありました。ぴ~ママさんのお許しを得て、掲載します。
この記事はもう投稿したものとばかり思っていました。
いくらこの数日あわただしいからって・・・

islaverdeさんに大賛成!!
先生のブログ読みました。私の「ビジュアル派ぴ~ママ」の意見を言いたくて出てきました。
islaverdeさんの意見を読ませていただいて、私もそのとおりだと思います。
むしろその意見に「目からうろこ」とおっしゃる先生にビックリです。

ここにぼくはびっくり! islaverdeさんみたいな人がまた現れた!

辞書を引かないsss式での推奨する映画の見方は、「字幕を消す」もの
だと勝手に思い込んでましたから。
一昨年の8月末、まったく英語が分からない状態で1年間カナダに語学留学して
いた娘が帰ってきました。 高校時代英語の成績は中の下だった娘も、1年の留
学後半では、英語で普通にコミュニケーション出来る状態にまでなってました。
 その娘が、帰国後、カナダでハマったというラブコメディーのDVDを毎週のよう
に借りてきて見てました。
 折角借りたのだからと、私も一緒に見ていたのですが、日本語字幕をつけると娘
が「邪魔で気が散るから字幕を消して!」と言うのです。
当時の私は字幕がない映画なんて理解出来る訳がないと思っていたので、娘が字
幕なしで見た後、一人で字幕つけて見てたのでした。その後、娘も私も忙しく
なってしまった為、DVDを借りてこなくなってしまっていたのですが・・・
それが、その半年後、子ども式シャドーイングを始めて3ヶ月ぐらいした時、BS
で放送していた字幕付きの映画を見ていたら、日本語字幕が私も非常にウザく感
じたのです。
子ども式シャドーイングで、いちいち意味を考えず、音だけを捉えて、強弱イン
トネーションをソックリに真似する事に集中してきたら、英語の音が聞こえてき
ても、いちいち日本語の訳を想像しなくなってきたのです。
それだけでなく、シャドーイングを続けている内に、個々の意味は分からなくて
も、全体の雰囲気とか空気が音から感じられるようになってきたのです。
 なのに、字幕付き映画を見たら、折角英語モードonになった頭が、字幕で日本語
 モードに引きずり戻されてしまう。まるで多読中に辞書を引いてしまった時のよ
うに・・・
 だから、こども式では字幕はNGなのだと思い込んでました。

こう言われるとわたしも納得せざるをえません・・・字幕鑑賞は辞書引きか・・・

 子ども式シャドーイングで劇薬を投与された私は、映画でも聞き取ろうなんて思
いません。音は、日本語でも英語でもスワヒリ語でも関係ないんです。流れてい
るだけ。
 さらに、音だけのシャドーイングと違って映像がありますから、映像だけで大体
の状況は判断出来ます。そうなると、どっぷり英語脳になって映画に熱中してら
れるのです。
KL(聞きやすさレベル)の時と同じで、こういう楽しみ方の場合、メチャメチャ
速い英語をただ叫んでいるだけのようなアクション物やコメディーが理解しやす
く、世間で言うと所の英語が聞き取りやすいゆっくりはっきり台詞を話している
ような映画は疲れます。

うーん・・・ そうなのかあ・・・ ゆっくり、はっきりのDVDレベル別リストを作っている「ふ~ん」さんのお仕事についてはすぐに次の投稿で書きます。

映像で状況は理解出来る。台詞は叫び声だけ。こんな映画なら字幕を読む事に集
中するより、画面全体を見ていた方が、後ろに隠れている犯人とかにも目が行っ
て、映画が楽しめるような気がするのは私だけかと思っていたので、islaverde
さんの意見には仲間を見付けた思いでとっても嬉しかったです。
でも最近はシャドーイングも疲れるし、字幕無し映画も眠くなる。
多読が一番楽しいんです。
 音が疲れるようになったのは何故なんでしょう?
原因はひょっとして英語がわかるようになって来たからなんて気もするのです
が・・・(苦笑)

実に自分に都合のよい原因探求ですね! でも、いいんじゃないかな?
なんだか、わたしも「英語がわかるようになって来たから」っていう
気がするよ、ぴ~ママさん!
で、次の投稿で、ふ~んさんのリスト作りについて:

字幕なし三原則は当たり前・・・?


「ぴ~ママ」さんから「わたしもislaverdeさんとおなじ」というメールがありました。ぴ~ママさんのお許しを得て、掲載します。
この記事はもう投稿したものとばかり思っていました。
いくらこの数日あわただしいからって・・・

(さらに…)