読み疲れと筋肉痛の類似点について・・・


「柊」さんが500万語通過の報告をSSSの掲示板に投稿しました。
500万語はね、なんといっても1000万語の折り返しです!
すごいなあ・・・! これからいよいよ楽しみが増しますよ!!
と、思ったら、「たかぽん」さんが「読み疲れ」について、おもしろいヒユを言いだした!
最後のところがたかぽんなんだ!


〉のついたところが柊さんの大台折り返し報告の引用です。

例によって気まま反応ですが…
〉 また読み疲れをやってしまいました。
〉 久しぶりにFeludaを読んだら前より読みやすかったので、嬉しくなって二日で5編、大体200ページ読んだところ、その後数日、英語を見たくなくなりました。前回もこんな感じで、その時は読み易いし疲れた気もしないんですが、後から疲れが出るみたいです。それとも、一気にインプットしたので熟成か整理に時間がかかるのかしらん?

おもしろいですねえ。こども式ブログで読み疲れを話題にしたら、SSSの掲示板でも読み疲れが話題になる・・・ シンクロニシティは言い過ぎだけれども、おもしろい!
次はたかぽんの引用・・・

そうかもしれませんね。
頭の中で、小さい人たちが、一生けんめい片付けてくれてんでしょうね。

「小さな靴屋さん」みたいだ! このヒユ、楽しいね。昔SSSの掲示板で「熟成」といっていた仮説ですね!

運動した後に、筋肉が張りますので、それっぽいですね。(それっぽいか?)
若いころは、翌日に張っていたのですが、今は二三日後に張るので、
なんで張ってるのかわからない場合があります。運動したこと忘れて。
関係ない話でした…
でも、嬉しくなったら、読んじゃいますよね。
ときどきBinge!ってのも、いいと思います。

辞書は引かないでほしいのですが、ここで binge っていう言葉が出てくる
ところがひそかにすごい・・・
大学の英語の先生でも出てこないよ、この言葉は・・・
でもね、絶対、辞書引いちゃだめですよ!
いつかたかぽんのように、さらっと出てくればいいのです。
無理して覚えようなんて、いけないよ・・・