「酒井が裸一貫で書き上げた!」


わたしはやっとよくよく数えるとどう考えても7年越しくらいになりそうなんですが、
次の本のダイイッコーを書き上げました。で、この本を書いた場所がおもにお風呂の中!
無線LANが届きにくいので、執筆に専念できる。すぐメールのチェックに走らない。
容易にふらふら歩き出せない。気が散りにくい。原稿を書く人にはおすすめです。
なお、風呂場の戸を開けておけばノートPCが湿気でだめになることもない。
これはわたしの一身を賭した実験であきらかです。
でも、風呂場にコンピュータを持ち込むほどの根性はないという人は、
?????さんのお風呂読書の投稿を読んでください。

お風呂場コタツ化進行中
こんにちは?????????です。
くだらなすぎて恐縮ですが、
最近の読書の状況など…
先週は多読通信の当番だったのでとことん掲示板を読みました。
大変目が疲れて、あまり本が読めませんでした。
と、言いながらオーディオブックやTV,DVDは随分見たので、
目が疲れたのは掲示板じゃなくてテレビのせいかも知れません。
で、本を読むのは主にお風呂でした。
我が家にはホットカーペットも、コタツもないので、
うっかりしているとそこはかとなく、でも確実に足が冷え切っています。
特にパソコンの部屋は北側でして、掲示板を読んでいると足が冷えてきます。
で、お風呂です。
お気に入りのタオルを敷いて、(ヨーガンレール)
USJで買ったスヌーピーを置き(あの、水の騒動のときです)
大きいマグカップ(ペン太君です。ご存知の方いらっしゃいますか?)
にギムネマ茶かコーヒーを注ぎ、
ポテトチップスと本を2,3冊(読むのは一冊なのに??)
持ち込んでほとんどコタツでくつろぐ状態で
本を読むのが至福のときです。
はじめは持っていくのは本一冊だったのに、だんだん
荷物が増えてきています。次は何をもっていこうかなぁ?
ではでは???

楽しそうでしょ? コタツならミカンでしょうね。