間者猫実験??読む速さについて その1


「間者猫」さんがおもしろい実験をしてくれました!
日本語を読む速さを英語を読む速さに「翻訳」した!
だれもこんなこと考えた人いませんね!!


どういうことかというと、間者猫さんは Steven King の The Gun Slinger という小説の日本語版第1巻を日本語で読んで、何分かかるか計測して、その分数で英語版の原書相当部分の総語数を割ったのですね。すると・・・

310分で読み終えました。
どのぐらいで原著を読めるのか測ってみないと分かりませんが、
原著が50000語だったので、
50000/310=161語/分です。
やっぱりほとんど変わらないですね。

間者猫さんは手練れの(?)PB読みですから、おそらく原書も100語を相当上回る速さで読んでいるはず。そうすると、日本語と英語を読む速さがほとんど変わらないところまで来ていると・・・
おもしろい! 
こんなやり方で日本語を読む速さと、英語を読む速さの比較ができるとは! 
わたしもいつかやってみよう。
みなさんもやってみて、結果を知らせてくれませんか?
急ぎません。少しずつデータがたまればいいです。
で、上に引用した実験の続きがあって、これがまたよい! 
みなさん、ぜひ間者猫さんのブログを訪ねてみてください。
【管理人追記】
上記の引用部分はこちらです。
http://kanjanekotadokist.blog39.fc2.com/blog-entry-878.html
分速実験測定カテゴリーはこちらです。
http://kanjanekotadokist.blog39.fc2.com/blog-category-28.html