クレーマー事件一つ解決!


「トオル」さんから2月の「クレーム」事件の一つが解決したという報告です。
トオルさんは英語で闘ってるんですね!

こんにちは、トオルです。
先日のコラムで実際のクレームを紹介しました。
その後ですが、結論から言うと、ようやく返金されました。
まずクレジット会社に再度、クレームをしました。
コールセンターのカスタマーサービスを説得しないといけないので
電話で1時間ぐらい、4回担当者を替えられました。
それで最後には助けられない、もう打ち切りねという非情な結果に
嫌になりました。
このときは本当に辛かったのですが、これで挫けてはいられません。
なにしろこのような不当な請求に対して、お金を払っていたら
「普通」の生活が成り立ちません。
それでお店のカスタマーセンターに再度、電話をし、12月の発注と
1月の不当請求を理解してもらい、返金にこぎつけました。
1月末にもらっていたお詫びのメールが返金のきっかけになりました。
担当者の名前、連絡先を聞き、返金の期日をConfirmしてもらい、
3日後にクレジットカードのアカウントに入金されました。
クレジット会社のカスタマーサービスは全く信用できず、
カードは解約しようと思っています。
以上、ご報告まで。

うーん、厳しい・・・
それで、わたしはトオルさんにメールを書いて、掲載許可を求めました・・・

わたし> とにかくハッピー・エンディングとしてブログに載せて
> > いいですか?
トオルさん>いいです。
とはいえ、まだアパートの修理は進まず、部屋はmessyです。
アパートの上の人は全面的に非を認めて、オーナーも了解してくれたので
修理は始まったのだけど、いつになったら終わることやら。
作業の見積りに来たおじさんは数日で修理が終わるといったけど、
1週間たってもまだ半分ぐらいしか進んでいません。
Much better, but still in trouble.
トオル

一つ解決したけれど、まだまだなにもかもすっきりというわけではない・・・ 
トオルさん、帰国したらじっくり聞かせてくださいな。(悪いけれど)
楽しみにしています!
追伸 最後の英文・・・まるで英語生活のモットーのようだ・・・