お?も?い?? コンダ??ラ?


「酒井さんはブログを掲示板と間違えているのではないか?」という世の中の声に
「ブログってな?に?」と首を傾げるわたしは、ついにブログを総雑談化しようと
しているのでしょうか?
SSSの掲示板で復活を遂げた「コンダラ伝説」が、不死鳥の如く三度蘇る!

酒井先生、今晩は。fionaです。
 多読にも、英語にも全く関係ないのですが、過去の先生のブログを読んでいて、ちょっと気にかかったことがありました。はっきり言って、どうでも良いことなんですが。
 それは、「重いコンダラ」のことです。(3/16のブログ、RoseとNoseの勘違い、のところです)
 あれは、「あしたの☆」のアニメ版ではなく、「巨人の○×」のアニメ版のはずです。
「巨人の○×」のアニメのオープニングの歌詞の始めは、
「おっもっいぃーこぉんだぁら、しれんのみぃちぃをー、ゆっくがーおとぉこのー、どこんんじょおーおー(思いこんだら、試練の道を、行くが男の、ど根性)」でした。
どんな画面かは覚えてないのですが、多分あのローラーを引いているのでは?うさぎ跳びの場面があったような記憶はあるのですが、ローラーはどうだったか覚えていません。
とにかく、その場面で出てきたものが、「おもいこんだら」→「重いコンダラ」と解釈され、「あれは”コンダラ”と言うものなのだ」となったのは確かのようです。(単に、誰かがつくった「つくり話」なのかも知れませんが。この話を、私は、20年ほど前に聞きました)
 「コンダラ」が「ローラー」をさすとしても、「テニス」ではなく、「野球」と言った方が適切ではないかと思います。「テニス」でアニメとなると「エースを△□え」になってしまいますので。
 大阪人のため、つい、つっこんでしましました(「そぉら、ちゃうやろー」と)。他の誰かが、先につっこんでいたらご免なさい。
 
 ほな、Happy Reading!!(大阪なまりの英語)

fionaさん、ぼくの思いこみを二重三重に直してくださって、ありがとー!
あと、ついでに、「不思議のあっこちゃん」と「魔法使いサリー」の違いも説明してくださるとうれしい・・・