12月13日(日)英語多読講演@おおぶ文化交流の杜図書館 報告!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

12月13日(日)に、おおぶ文化交流の杜図書館で、酒井理事による、第6回英文多読講座「よむ みる 声にだす」がオンラインで実施されました。

図書館の担当、江川さんに報告していただきます。

平常時であればallobu会議室を利用する人気の講座ですが、コロナ禍において普段と同様の集客を行なうのは非常に難しく、どのような形式での開催だと安心して参加できるかを考えた結果、オンラインでの講座開催となりました。

講座の参加申し込みはGoogleフォームにてwebサイトを作成。要PC操作スキルという講座の特性上、オンラインでの申込のみに絞りました。ミーティングアプリ「ZOOM」の参加可能人数は最大100人のため、申込上限を100人までとした結果、1ヶ月の募集で71件の申込がありました。

12/13(日)14:00より予定通り開催。申込71に対し参加者は61人、多くの方がカメラをONにされて賑やかなスタートとなりました。
オンライン上ではありますが、酒井先生の講演は臨場感があり、シャドーイングでは参加者が実際に声を出して行う等、現場さながらの参加型講演会となりました。

oobu-1

oobu-2

講演会プログラムが終了し、質疑応答へと移ると、多くの質問が酒井先生に寄せられました。

先生の回答に参加者の皆さんが共感、納得されており、当初の予定を変更して時間を延長するほど、非常に濃密な質問タイムとなりました。

オンラインという特性上、普段はなかなか酒井先生の講演に参加できないという方も参加が出来て良かったというご意見もあり、参加者の皆さんの満足度も非常に高い講演会となったと感じられました。

以下はアンケートからの抜粋です。

  • とても楽しかったです。シャドーイングやってみようと思いました。
  • 酒井先生のお話をゆっくり聞ける余裕のある時間設定でよかった。
  • よかったです。親子向け英語多読講座があると嬉しいです。
  • シャドーイングについての実演がとてもわかりやすかったです。ぜひ始めてみようと思います。好きな英語の本・動画を日常にとりいれて、子どもたちと過ごしてきたのですが、読むにしても聴くにしても好きなものを!と言うところに改めて勇気?(笑)をいただきました。とても楽しい時間でした。ありがとうございました。
  • 酒井先生のご経験に支えられた多読メソッドがわかりやすく伝わりました。酒井先生のチャーミングな話し方のお陰で、楽しく聞くことができました。少しずつでもやってみたいと思いました。
  • 多読は知っていましたが多観については無知だったので勉強になりました。
  • シャドーイングのお話しがメインでしたね。語学は何語でも、音からです。中国語が聞こえるよになった時のことを思い出しました。一杯聞いて一杯真似しようと思います。
  • 聴講させて頂き有難うごさいました。本・CDやテキストでのシャドーイングに主に時間を使っていますが、音への集中不足が自分の弱点と感じました。今回紹介のあった字幕なしのコンテンツに時間をかけて試したいと思いました。
  • 酒井先生の講演は複数回聞いていますが、いつ聞いても初心に戻れます。多観のお話をうかがうのははじめてでもっと自分でも多観をしてみたくなりました。スタッフの皆さんの温かい仲の良い雰囲気が伝わってきてとても心地よい時間でした。Zoomで開催してくださったおかげで北海道からも参加できました。ありがとうございました。
  • オンライン講座ありがとうございました。どこからでも参加できるのでありがたいです。酒井先生の話を聞くのは2回目なのですが、熱意や楽しさが伝わってくるので聞いていてとても楽しいです。頑張ろうとやる気にさせてくれます。シャドーイング続いたためしがないのですが、やり方を教わって、講座の中で一緒にやる事でまたやってみようと思えました。
    質問の時間も長くとって頂いたお陰で質問することもできました。他の方の質問も参考になるので色々な質問が聞けて良かったです。
  • くるくる変わる酒井先生の表情が大きく見えて、Zoom画面を見ているだけでも楽しめました。早速、ご紹介のbonsaiなど、何度も見てしまいました。あと、酒井先生のシャドーイングの実演、ありがたかったです。こんなにぴっちりと後についていい始めて、ほぼ同時に終わるんだ!と驚きました。それから、ミュートにしてのPeppa Pigのシャドーイングは想像していたより楽しくて、ふがっ!という音まで思わずシャドーイングしてひとりでウケてしまいました😅しばらくぶりに再開しようかなと思っています。
  • オンラインの講座は遠方からも参加できて、とてもありがたいです。たくさんの刺激をいただき、また頑張ろうと思いました。ありがとうございました。
  • 酒井先生の長年の経験に裏打ちされた知見をお聞きすることができ、また新たに理解したこと、励まされたこと、皆さんの姿勢に刺激を受けたことなどなど実りの多い講座でした。
  • 質疑応答だけで1時間延長されるほど、参加者の皆さんの熱心なご様子に感心しました。読むことから見る(観る)声に出す、までが示されて、わかりやすかったです。大府図書館の近くにお住まいの方がうらやましいです。
  • 酒井先生の講座では、既成概念が破壊されます。劇的シャドーイングとは、身についてしまっている英語の発音、イントネーション、リズムを全て洗い流すためだったんですね。
    お話にあった学生さんのような難行苦行はとてもできません。自分の好きな、たくさん続けられるものを探して、楽しくできるといいな、と思いました。カイさんのように、自分に合ったものを探します。酒井先生、スタッフの皆様、ありがとうございました。次回を期待しています。
  • 今まで大府に伺いたくても往復の時間を考えると難しかったので、今回Zoomで参加できて感謝しております。シャドーイングの話はとても興味深く、冬休み、子どもと共に実践してみます。カイさんのお話も分かりやすく説得力があり、YouTubeで色々な動画を試したいます。楽しみながら字幕なし多観やっていきます。
  • 今回はシャドーイングに興味があって参加したのですが、リスニング力がアップしたお話がとても参考になりました。まずは自分の好きなものを探して、実践してみようと思いました。

江川さん、ご報告ありがとうございました。
参加者のみなさんも長時間、そしてたくさんのアンケート回答、ありがとうございました。

(事務局)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る