6月2日(日) 第56・57回「ゼロから始める英語多読無料体験会」報告

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

6月2日の無料体験会の報告です。
今回実感したのは、今まさに英語多読の波が来ている!ということです。午後の回は即満席、追加の午前の回もすぐに半分以上の席が埋まりました。当日は、午前12名、午後は中学生1名を含む13名の参加がありました。この日の体験会は、すべて多読講座卒業生(午前: Katobushi、田上、午後:Yosshiy、ms.mikan、Kmama)が担当しました。

午後の部を中心に報告します。

117A5D30-7606-434D-A109-2D2C9D5FBD8B

まず、参加者アンケートから体験会の感想を紹介します。

  • 実際の体験者の話が聞けて、より多読に興味が沸いてきた。
  • 仲間作りは本当に大切だと思います。私も仲間と一緒に英語の本を読んでいます。レベルがほぼ同じ方が良いと思います。
  • 楽しみながら英語に親しむという考えがいいなと思いました。
  • 動画の見方を学べた事が良かったです。
  • 皆さんと本の感想を言い合ったのが、とても楽しかったです。同じ絵本でも読み手によって違う感想が出てくるのが面白かったです。
  • 皆さんが読んだ本の印象を述べていましたが、読書の楽しみに改めて気づきました。
  • 大変丁寧にご説明頂きありがとうございました。楽しそうで「自分にも出来そう」と思いました。
  • 絵本がとてもユニークで面白かったです。
  • 絵を見て想像するという作業は楽しい。
  • 文字、文章を見てわからないとまだ流せず、読みづらいなと実感しました。
  • わからないものは読み飛ばしてよいということがわかりました。
  • 多読は絵本、少ない英語をたくさん読むことでも英語の効果があるとわかり、安心しました。

参加してくださった方々の感想から、私たちスタッフがお伝えしたいことをしっかり受け止めてくださったとことがわかり、嬉しかったです。

体験会の最後にご自分が読んだ絵本の感想などを述べていただきました(ブックトーク)。お一人お一人がとても楽しそうにご紹介している様子が印象的でした。Oxford Reading Tree の一冊を読んで「絵をじっくり見ることで背後に描かれたショップ店員のページごとの変化も楽しめた」という方や、I Broke My Trunk! を読んで「trunk が何か絵をよく見ていくことで理解できた」など嬉しいコメントがありました。


今回は3月の多読祭りに参加され一人で多読を始められた方が静岡県から参加されたり、神奈川の図書館司書の方が図書館で多読を始めるにあたりご自分の時間を割き、参加されたりと多読の広がりを実感しました。

多読を続けるには、やはり仲間の存在が必要です。体験会に参加され一人で始められる方もおられると思いますが、インターネット上の多読フォーラムでも仲間作りが出来ますので、是非登録して多読を継続していただきたいと思います。

英語がかつて苦手だった方、多読について知りたい方、頑張らないで英語を身につけたい方、海外ドラマを字幕なしに見たい方など、一度多読の門を叩いてみてください。思いがけない世界が待っているに違いありません。

当NPOの事務所には1万5000冊もの英語絵本とペーパーバックがあります。実際に素敵な絵本を手に取って、多読の世界を楽しんでください。決して、勧誘などありませんから。私たちと多読の楽しさをシェアしましょう。

次回の「ゼロからはじめる英語多読無料体験会」は7月7日(日)13:30からです。

(会員、講座卒業生 Kmama)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

英語多読 無料体験会
どこよりもやさしくて楽しい英語多読入門です。

NPO多言語多読では、無料の多読体験会を毎月開催しています。多読の基本的な考え方から具体的なすすめ方まで、丁寧にお話します。体験会では——

  • やさしい絵本からの多読をたっぷり体験できる

  • 15,000冊の蔵書を手にとってみれる

  • 実際に多読をしている人の体験談を聞ける


多読は初めてという方から、かなり英語を勉強されてきたという方まで、どなたでもご参加いただけます。ぜひ多読の「楽しさ」を知りに、体験会へお越しください!

次回以降の開催日は……




無料体験会に申し込む